ドトール「ももティー」のさわやかな旨さは暑い夏に最高です!

8月もお盆を過ぎようとし、気持ちだけ暑さが和らいできているかなぁと思う今日この頃ですが、まぁ、まだまだ暑さは残っていますね。9月半ばくらいまでしばらくは暑いのでしょうか。日中の日差しが強く、陽の当たる場所では大量の汗をかいてしまいます。

営業で外回りの社会人の方々や子どもさん連れのお母さんたちにとって、日中のオアシスである喫茶店やコーヒーチェーンのなかで、今のわたしのイチオシはドトールコーヒーです。それは「ももティー」があるからなのです。

f:id:koku3:20180815080523j:plain

ドトールコーヒーの「ももティー」ってどんな飲み物?

名前のとおりであれば、ピーチティーなのかな?と思ってしまいますが、それだと単に桃の香りがする甘めのアイスティーになってしまいます。しかし、実際のももティーはなんというかジュースの部分が濃い感じがします。

公式ページの案内によると、

桃のとろけるまろやかさと、優しい甘い香りのももミックスジュースとティーを合わせたフルーツティーです。

「とろける」「まろやか」「優しい」「甘い香り」など魅惑のキーワードが散りばめてありますが、名称も含めてやはり女性をターゲットとした商品なのでしょう。上でジュースの部分が濃い感じがすると書きましたが、単なる香り付けではなくピーチミックスジュースとの合せ技で濃厚な味わいがでているのですね。

「ももティー」は3サイズのラインナップで、気になるお値段はSサイズが350円、Mサイズが400円、そしてLサイズが450円となります。

f:id:koku3:20180815081301j:plain

タップリと汗をかいた後、「ももティー」を美味しく呑む3つのポイント

画像がストローでかき混ぜる前の「ももティー」の姿です。下に濃い「ももミックスジュース」の層が見てとれると思います。これが「ももティー」の第一形態となります。

暑い夏の日差しのもとを歩いたりしてタップリと汗をかいた後には、まず混ぜ合わせる前のこの濃いジュース部分を飲むと強烈に旨いのです。もちろん、ジュース部分を飲み過ぎてしまうと、後の美味しさが薄らいでしまいますのでほどほどにしなければなりませんが。

ゆっくりと丁寧にかきまぜて飲むと、それで第二形態の「ももティー」を楽しめます。アイスティーとはいえ「ももミックスジュース」が混ざっている分、深い味わいが楽しめます。普通のピーチティーのさわやかさも好きですが、個人的にはこの「ももティー」の濃さの方が好ましいと感じています。

一気に飲み干したい誘惑を抑えて、1/3ほどは残しておきましょう。しばらくすると氷が溶けてくることで、全体が薄まってきます。このちょっと薄まった感じこそが、咽喉の渇きを潤すのに適した状態と言えるかと思います。これが「ももティー」の最終形態です。ノドが渇いた暑い夏の日のことですからついつい一気飲みしたくなることでしょうが、ここはグッと我慢することで、より美味しく「ももティー」が味わえると思います。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪ 「ももティー」本当に美味しいです。異常に暑い今年の夏こそ、まさにストロングバイ!です。

※お値段は出だしの頃より30円ずつアップしています。でも、これだけ景気回復していますし、個人的には必要な値上げはやるべきだと思います。若い人を採用して育てていかなければ企業は存続できないですしね。

はてなブログのサイドバーにオススメ記事を紹介するカスタマイズ

このブログを書きはじめてから、かれこれ四ヶ月以上が過ぎました。少しはGoogleにも認められてきたのか、さまざまな検索ワードでこのブログを訪れる方も出てきました。そんななか、せっかくGoogleなどの検索サイトからこのブログにアクセスしてもらっているので、もう少し興味を持ってもらいたいなという思いが募ってきたのです。

こういう時に、はてなブログは独自の仕様ゆえになかなか不便なのですが、いくつかの先達の記事を読んでカスタマイズにチャレンジしてみました。そんな備忘録がこの後に続く人たちの参考になるように記録しておきます。

f:id:koku3:20180813154405j:plain

PCではサイドバー、モバイルでは末尾に「おすすめ記事」を設置した

今回は、はてなブログの標準機能のひとつであるブログカード機能を用いてやってみました。画像のとおり、タイトル、サムネイル、巻頭の文字(概要)が表示されることで、グッと紹介するパワーが増したと思います。

もうひとつ、リンクという機能を使う手法もありますが、そちらだと文字とURLリンクだけという、ちょっと淋しい感じになってしまうのです。初めてにしてはわれながらよくできたなと思います。

サイドバーに「おすすめ記事」を設置する方法

まずは、おすすめしたい記事をチョイスして、ふつうにブログカードを作成します。こちらでは「記事を書く」のフォームで、普通にURLを貼る手法をとっています。はてなブログでは、URLをコピペするとブログカードが自動的に作成されるので便利ですね。

f:id:koku3:20180813155112j:plain

できたブログカードをそのままでは使えませんので、編集モードを「見たまま」モードから「HTML編集」モードへ切替えます。そこで表示されているHTMLをコピペするのです。

f:id:koku3:20180813155200j:plain

これを「デザイン」ー「カスタマイズ」ー「サイドバー」にある「HTML」に貼り付けます。表題というかタイトルは何でもいいかと思いますが、自分が紹介したい記事にふさわしいタイトルが望ましいですね。わたしはシンプルに「おすすめ記事」としました。

f:id:koku3:20180813155337j:plain

ブログカードを作成した際に、余分なURLが表記される問題について

わたしのブログは独自ドメインだからかもしれませんが、ブログカードの欄外(?)にURLが表記されます。これがなんとなく邪魔に思えたのです。冗長な感じがしてマヌケに感じるのです。

はじめはこのURL表記がある状態だったのですが、思い切ってHTMLをいじってみたところ表示されなくなりました。citeではじまるタグとその閉じるタグを削除すればいいのです。実際はiframeのタグでブログカードは完結しているようで、HTML5のマニュアルによるとciteタグは、そのまま作品のタイトルを表しているようです。

citeタグは、作品のタイトルを表す際に使用します。 ここでいう作品とは、例えば、 本・書類・随筆・詩・楽譜・歌・脚本・映画・テレビ番組・ゲーム・彫刻・絵画・劇場作品・芝居・オペラ・ミュージカル・展覧会・訴訟事件の報告… などのことです。

 

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪ 少しは見栄えがよくなったのではないでしょうか。ブログの記事を書くことも大切ですが、ブログの構成やデザインにも手を入れることでもっと愛着が湧くような気がします。これからも少しずつでもブログに手を入れていきたいと思います!

面倒なプリペイド・ポイント経済圏にもの申したい

以前も書きましたが、世の中プリペイドカードやポイントカードで溢れ返っています。ドトールでコーヒーを買ったら「Tポイントカードはお持ちですか?」、ローソンで買い物をしたら「ポンタカードはお持ちですか?」、薬局に行けば「当店のポイントカードはお持ちですか?」

そんなプリペイド・ポイント経済に少しだけウンザリしてきました。

f:id:koku3:20180812150739j:plain

ポイントカードやプリペイドカードを断捨離したらスッキリした

上島珈琲店のプレシャスカードを断捨離

いきなり、プレシャスカードにハサミを入れた画像で上島珈琲店さんごめんなさい。個人的には上島珈琲店は好きなお店です。これからも通い続けると思います。でも、「年に何回上島珈琲店に行くだろうか?」と考えた時に「せいぜい二ヶ月に一回程度だな」という結論に達してしまったのです。

年に数回しか行かないお店のプリペイドカード・ポイントカードを持つことで、「あ!あのお店行かなきゃ!」と思い煩うことが嫌になったのです。繰り返しになりますが上島珈琲店さんは好きですし、特に黒糖ミルク珈琲は今でも大好物です。

ファミマTカードを断捨離

もう終わってしまったので詳しくは書きませんが、LINE Payがまだ2%ポイント還元している頃、ファミマTカードでLINE Payカード(プリペイド)にチャージすると更にTポイントが1%付与されるという夢のような時代がありました。

わたしは一時期は常に4〜5万円をLINE Payカードにチャージしていました。JCB加盟店で使えるためかなり使い勝手が良かったのです。ええ、ずーっとLINE Payカードの話をしていることからもわかると思いますが、ファミマTカードにはほとんど魅力を感じていませんでした。そのため、今回、解約としました。

ドトールバリューカードを断捨離

ドトールのバリューカードをどうするかは少しだけ悩みました。いろいろな街にあるドトールコーヒーにはかなりの頻度で通っているからです。おそらく月に2〜3回、年間にすると30回前後は通っている計算になるかと思います。

2,000円チャージすると5%還元ですし、使うたびにこれまた1%がポイント還元されます。行って来いで6%なのは嬉しいところですね。ただ、一回あたりいくら使うかと言うと一人で行く場合は200円ちょい。誰か連れて行っても500円ちょいくらいです。年間30回行くとして、その7割は一人での利用でしょう。200円x21回+500円x9回=8,700円の支出ですね。その6%還元なので522円となります。

522円って嬉しいようで微妙な数字です。毎回、ドトールバリューカードにチャージしたり、持ち歩いて利用の度に財布から出することを考えるとうんざりです。ハサミは入れませんでしたが、新規のチャージは止めています。

今でも使っているプリペイドカード、ポイントカードたち

いきなりステーキの肉マイレージカード

29日(肉の日)であれば最大15%のポイント追加の肉マネーチャージとドリンク無料など圧倒的なまでのサービスと、アプリでほとんどの行為を賄えてしまう利便性から、いきなりステーキファンであれば絶対に止められないカードになっています。

このカードを捨てる日、それはいきなりステーキが何か社会的に大問題を起こした時か、金額がとても通えるお値段になった時でしょうか。そのくらい魅力溢れるカードになっています。

スタバのスターバックスカード

スターバックスカードは、他と比べた場合それほどお得なカードではありません。ただ、上の肉マイレージカード同様、スマホのアプリで様々なことが行えるという利便性は高いと思います。

そんなスタバのスターバックスカードをわたしが使い続けているのは、被災地への支援という一面があるからです。スタバでは毎年、東北震災遺児の進学支援を行う「ハミングバード スターバックス カード プログラム」を続けています。わたしもかれこれ6年でしょうか、毎年その取り組みを応援しています。

企業として被災地支援を行なっているところは多いのでしょうが、使っているお金の1%であったとしても自分でその取り組みに参加している感がとてもあるのがスタバの進学支援の良さなのだと思っています。

なぜ、プリペイドカードやポイントカードをスマホのアプリにしないのか?!

上のドトールバリューカードの項でも書きましたが、持ち歩くのが面倒なのです、財布から取り出すのが面倒なのです。サッと支払い(決済)と同時に使えると本当に便利なのになと思います。

わたしが残している数少ないプリペイドカード(兼ポイントカード)は、いきなりステーキの肉マイレージカード(肉マネー)、スタバのスターバックスカード共にスマホのアプリ化を進めています。もちろん、それらはスマホ上でクレジットカードによるチャージができます。

プリペイド(先払い)やポイント(還元)で顧客を繋ぎ留めたい、継続して来店して欲しいという意図はよく分かります。そうであればこそ、顧客が便利に使えるということもとても重要ではないでしょうか。もちろん、アプリを作るための費用がかかることもあるでしょうから、最後はコストと効果の見合いでしょうが。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪7年前までは、大きめの財布を使っていたのですが、各種ポイントカードで財布はパンパンでした。そういった財布が嫌になり今では小さな財布に厳選したモノだけを入れて使っています。

ついでに言うと社会人に成り立ての若かりし頃は、クレジットカードがたくさん並んでいる財布がかっこいいと思って長財布にズラリとクレジットカードを並べていました。今思うとアホかと一言で済むのですがそれはまた別の話ですね。

貝印シェフトロンケトルは、日本製で使いやすい逸品

今時は、お湯を沸かすのはティファールに代表される電気ケトルが定番になっています。ティファールおしゃれですよね、おフランス製だし。しかし、合理的かよりも情緒を楽しみたい人であれば電気ケトルではなく「やかん」を使ってみてはいかがでしょうか。

やかんといえば、お湯が沸騰すると「ピーッ!」という音がなるそれを想像する方も多いと思いますが、この貝印のシェフトロンケトルはまさにそれなのです。ケトルって名前が付いていますが(笑)

そもそもやかんというものの歴史は古く、鎌倉時代に薬を入れる道具(薬鑵:やっかん(缶))として用いられていたことが由来なのではないかということが書物などからわかっています。

日頃から日本人が慣れ親しんだ存在、それがやかんなのだと思います。そんな日本製のやかんといえば銅板一枚から作り上げる玉川堂さんのモノなどが有名ですが、それだと安いものでも10万円以上の値段になってしまいます。実用性に耐えうる範囲で手が出せるものとなるとステンレス製のシェフロンケトルのようなものがお手頃ではないでしょうか。

f:id:koku3:20180812144338j:plain

日本製のやかんの素晴らしさと利点

日本製のやかんはどこがいいのか、それはまず大きさだといえましょう。日本製のやかんは海外製のものと違い、日本の風土に合うように作られています。具体的にいうとそれはやかんの底の大きさに秘密があるのです。

やかんの底の大きさは、日本のストーブの上にあったやかんを乗せる台の大きさとほぼ等しく作られているのです。最近は都会ではストーブ自体を見なくなりましたが、「ああ、そうそう、あの台にちょうど乗ってたなぁ」と思い出す人も多いことでしょう。

これだけでも日本製が便利に作られていることがわかりますが、このやかんは伝統的なステンレス工業を育んできた新潟県の燕・三条市の工場で生産が行われている正真正銘の純国産なのです。底面はフラットな状態で作られ、IH200Vを含む全ての日本製の熱源に対応をしているのであります。

お湯が沸騰するとピーッとなる独特の注ぎ口も日本人ならではの神経の細やかさを現していると思います。他の国のやかんにこんな機能があるのだろうかといつも思わされます。こういう所に日本製ならではの心遣いが感じられるのではないでしょうか。

貝印のシェフトロンケトルを実際に使ってみた感想

注ぎ残しがなく、中の水が最後まで流れてくれる。しかもステンレス製なので乾きやすいから清潔を保てる。笛吹きタイプなので、お湯が沸くとピーッと音がなってくれるので、うっかりお湯にかけたことを忘れたときでも安心です。

笛は注ぎ口上部に固定されているのですが、上にパカッと開いておくこともできますので、笛吹き機能を使わないといった使い方もできて便利です。笛吹きは片手では開けづらいのですが、安全面を考えると当然の設計であると感じます。

ずんぐりとしたそのスタイルは熱効率を最大限にするため底面積を大きくしていることからきています。そんな合理的な考え方を取り入れつつもなんだか可愛らしさすら感じさせるデザインは素晴らしいと思っています。

持ち手は熱くならず、蓋(ふた)からも熱が漏れてこないので使いやすいと思います。容量は2.5リットルと書いてありますが、実際に使う時はお湯が沸騰することも考えて少し余裕をもって使った方が安全かもしれないと思っています。前述したように底が平らですから安定感があり、容量が大きいことで機能性に優れており、デザインも北欧の製品と比較しても遜色がないと思っています。

この貝印のシェフトロンケトルは大変便利なやかんであり、と同時にやかんは日本製に限ると感じさせられます。

貝印 笛吹き ケトル 2.5L IH対応 シェフトロン DY05056

貝印 笛吹き ケトル 2.5L IH対応 シェフトロン DY05056

 

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪我が家も流行った時にティファールの電気ケトルを購入して使っていました。しかし、どうもプラスチックに対する違和感がありました。別に溶けるのが怖いとか、臭いに敏感で嫌というほどまでではなかったのですが。

そんな時に、雑誌で貝印のシェフトロンケトルを知り購入しました。今では周りの人にもオススメするくらいのお気に入りです。

猛暑の夏、デニーズのかき氷がかなりの旨さで家族に大人気なようです

わたし以外の家族はみんな、最近はデニーズに行く度にかき氷を頼んでいます。これはさぞや美味しいのだと考え紹介する次第です。

※わたしもかき氷、嫌いじゃないですよ。でも、あの突然襲ってくるキーンという頭痛が嫌なのです。

f:id:koku3:20180812080029j:plain

氷 ミルク宇治抹茶金時は、大人が食べる定番のかき氷

うちのカミさんは決まってこれ、氷 ミルク宇治抹茶金時を食べますね。さすがデニーズといったこだわりの食材が使ってあります。あずきは北海道産ですし、抹茶のソースは京都産宇治のものを使っているようです。

香り高い抹茶を味わう、ちょっと大人のかき氷。宇治抹茶を使用したこだわりのソースは、練乳のやさしい甘さの中にも濃厚な抹茶の苦みがしっかりと感じられます。トッピングは、もっちりとした白玉とゆであずき。暑い日にぴったりな涼やかな甘味で、くつろぎのひとときをお過ごしください。1人前は食べきれないという方や少しだけ楽しみたい方のために、ミニサイズもご用意しています。

気になるお値段は592円(税込)です。引用にもありますがミニサイズも用意されています。カミさんはいつもミニを頼むのですが、それが大人の嗜みなのかもしれません。デニーズのかき氷はかなり大きいので、丸々食べてしまうとカロリーもなかなかのものになります。後述する氷 いちごミルクも併せて比較すると以下のような感じになります。

商品名 価格 カロリー 脂質
氷 ミルク宇治抹茶金時 592円(税込) 425kcal 1.4g
氷 ミルク宇治抹茶金時(ミニ) 376円(税込) 271kcal 0.9g
氷 いちごミルク 484円(税込) 249kcal 0.9g
氷 いちごミルク(ミニ) 322円(税込) 160kcal 0.5g

ミニにするとお値段も376円(税込)とお財布にも優しいですし、摂取するカロリー、脂質量ともに抑えることができます。と同時に気づいたのが氷 ミルク宇治抹茶金時のカロリーの高さ。なんだろう?ミルク=練乳がかかっているという点では、氷 いちごミルクも同じだと思うのですが。

f:id:koku3:20180812080937j:plain

氷 いちごミルクは子どもたちが大好きなかき氷

写真で見るとわかると思いますが、たっぷりと果肉が入った苺ソースがかかっています。このつぶつぶ感が子どもたちは大好きなようです。子どもたちはノーマルサイズを食べたがりますが、絶対に食べきれないのでミニを強制的に頼むことにしています。

※食べきれたとしても、お腹を壊すという悪循環も過去にありましたので。

幅広い年代の方に愛される、定番フレーバーといえばやはり「いちご」。デニーズの氷いちごミルクは、いちごの果肉をふんだんに使った果実感あふれるソースと練乳が決め手です。スプーンで口に運ぶと、いちご本来の香りと練乳の甘さが広がります。かき氷は、ろ過した純度の高い水を時間をかけて凍らせた『純氷』を使用。これを薄く削ることにより、ふわふわとした食感に仕立てました。清らかな氷といちごミルクがとけ合う、リッチな味わいをご堪能いただけます。ミニサイズもご用意していますので、少しだけ食べたいときにおすすめです。

昨夜もデニーズに行ったのですが、末っ子は大きいサイズを食べたがります。なんなんでしょうね。あれ(笑)

f:id:koku3:20180812082440j:plain

かき氷が苦手なわたしは白玉あずきを

この記事はデニーズのかき氷が美味しいと言うことが主旨ではありますが、はっきり言ってデニーズの最強デザートはこの白玉あずきです。322円(税込)というプライスで得られる満足感たるや凄まじきこと限りなしです。普通の白玉と普通のバニラアイスに北海道産のあずきが組み合わされているだけなのですが、これが本当に旨い!食べると幸せな気分になります。

ド定番メニューなのでデニーズの公式サイトにも説明文すらありませんが、説明しなくても見たまんまの構成なのですからわかるかと思います。

最大の弱点は、ダイエッターの敵だということくらいでしょうか。カロリーは222kcalと控え目ですが、脂質は6.5gとかなりものがあります。やはり白玉が4つも入っているのが効いているのかと思われますが、最近では脂質よりも糖質こそ制限すべきという時代ですから問題ないかなぁと考え食べ続けています。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪かき氷専門店など話題のお店はたくさんありますが、気軽にいけるファミレスでも美味しいかき氷が食べられます。最後は思わず白玉あずき愛溢れる記事になってしまいましたが、この夏、ぜひデニーズに行かれましたらかき氷を食べてみてください。

※タイトルが「なよう」です。と言うのは、わたしがかき氷を好んでは食べないため、イマイチわからないからです。

聖晶石が772個貯まっていたので家族でガチャ大会をやってみた

新サーヴァントであるキャスター・スカサハ=スカディ嬢の性能がすこぶるよろしいようで、特にQサーヴァントの救世主なようですね。バーサーカー・ランスロット氏をこよなく愛するわたしとしては「欲しい!」という思いが強く湧いてきました。

f:id:koku3:20180808192502j:plain

するとどうでしょうFGO3周年記念ということで、以前から欲しかったキャスター・ニトクリス嬢もライダー・オジマンディアス氏と共にピックアップ対象になっているではないですか。というわけで待つこと数日、いよいよ第六特異点ピックアップの当日となりました。

FGO3周年記念第六特異点ピックアップで50連回して見た結果は?!

わたしは個人的にはガチャを引くことに喜びを見出せないタイプです。なんというかFGOでいえば、10回召喚という黄色いボタンをタップして、すぐに結果を見たい派なのです。しかし、うちの子どもたちは違います。グルグルと回るなんだかわからない青い画面をひとつずつ見続けるのが好きみたいなのです。

というわけで、まずはカミさんも巻き込んで四人でジャンケンです。ジャンケンで負けた順に引くというルールとしました。その時にもっとも勝負運が強い人が最後に引けば、いいものが出るのではないかという一種の験(ゲン)担ぎのようなものですね。

ジャンケンの結果、カミさん、子どもその1、わたし、子どもその2の順番で引くことに。つまり、子どもその2が一番ジャンケンが強かったということですね。

f:id:koku3:20180808200406j:plain

驚くことにいきなり10連でスカサハ=スカディ嬢を引き当てるカミさん

いやいやホントに驚きました。欲がない人がやると出るのでしょうか。わたしが大騒ぎしているので、子どもたちも大喜びです。カミさんは得意そうに「わたしに任せておけばいいのよ」などと言っていましたが、はっきり言って何が起きたのかわかっていなかったと思います。

f:id:koku3:20180808200928j:plain

地味に嬉しいランスロット氏を引いてくれた子どもその1

いきなりセイバー・ランスロット氏を引いて、これまた盛り上がります。いや、これかなりいい感じなのですが、絶対わかってないよなぁ。みんな。それでも盛り上がれるんだから不思議です。ガチャを引くことがそんなに楽しいのでしょうか。

f:id:koku3:20180808204454j:plain

なんというかこれでいいのかわたし

セイバー・ガヴェイン氏は、敵でいる時はあれほどの最強を誇っていたのですが、味方だと微妙だよなぁ。子どもたちはそんなわたしの気持ちを察することなく盛り上がっていますが、わたしはイマイチ盛り上がれません。ジャンケン勝負で二番目に強かったのに、あきらかに劣ってみえる引きの弱さ。そして、何よりもここまででニトクリス嬢が一枚も出ていないのです。

f:id:koku3:20180808204807j:plain

そして怒涛のニトクリス嬢二連発!の子どもその2

いやいや、やってくれました。本当に嬉しいです!心から待っていたニトクリス嬢です。わたしが大喜びしているので、子どもたちもより盛り上がっております。子どもその2などは「ねぇねぇ、これって一番いいの?」としきりと聞いてきます。やっぱり何がいいのかはイマイチわかっていなかったようです。

調子に乗った子どもその2は、もっとガチャ引きたいと引きさがりません。「そんなに言うなら子どもその1が寝たらな」と約束をし次の10連へ。

f:id:koku3:20180808205215j:plain

またまたランスロット氏を当て、運の良さを発揮する子どもその2

これでランスロット氏とニトクリス嬢の宝具は、いきなりそれぞれレベル2ずつとなりました。本当にめでたいことです!そして、ここで今日のガチャを終えることとしました。こういうのは勝ち逃げするに限るのです。勢いに乗ることも大切ですが、「ああ、よかった」という満足感を持って眠りにつけることは最高の幸せだと思うからです。

計50連聖晶石150個使った結果、当たった大当りサーヴァントたち

f:id:koku3:20180811093012j:plain

キャスター・スカサハ=スカディ

f:id:koku3:20180811093153j:plain

セイバー・ランスロット

f:id:koku3:20180811093223j:plain

キャスター・ニトクリス

【2018年8月10日追記】

その翌日も味をしめた子どもたちがガチャ大会をやりたいと。30連だけやってみました。個人的にはニトクリス嬢が出る第六特異点ピックアップが終わっているのであまり興味がなかったのですがこれも家族サービスですね。

20連はスカサハ嬢ピックアップwithホームズ氏、残りの10連はカレスコなどの概念礼装狙いのストーリーガチャとしました。

f:id:koku3:20180811093751j:plain

最初の10連をひいたのはまたもやジャンケンに負けたカミさん

しかし、奇跡はそんなに頻繁には起きません。特筆すべきものは何ひとつとして出ませんでした。

f:id:koku3:20180811094155j:plain

次の10連をひいたのは前回ランスロットを当てた子どもその1

こちらも特筆すべきものはなにひとつありませんでした。まぁ、普通はこうですよね。毎回、何か書くべきものが当たるなんてことはないものです。その方がビックリです。

f:id:koku3:20180811094456j:plain

しかし、またまたやってくれたのが子どもその2です

虹色演出からのアーチャー・ナポレオン氏です。ストーリーガチャで当たるもんなのですね。ちょっとした驚きでした。なぜならストーリーガチャは引くなと言うのが定説だったからです。欲を言えば我がカルデアはアーチャー枠がかなり充実しているため、他の枠もしくは概念礼装であればなおよかったのですが、それは欲をかきすぎと言うものでしょうね。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪上にも書きましたが、わたしはガチャを引くこと自体にはあまり興味がありません。こんな感じで家族でのイベントとすることで、みんなで盛り上がることができます。

カミさんもわたしがゲームすることを少しは快く思ってくれるかもしれません。そんな効用があるかもしれない家族で引くガチャ、オススメですよ!

SONY PS STOREサマーセール2018でオススメの激安PS4ゲームはこれだ!?

昨日の記事で子供たちにPS4を買ってあげた話を書きましたが、ちょうど今SONYのPS STORE(プレイステーションストア)ではサマーセール2018が開催されています。今回は買ったばかりのPS4で、早速わたしが購入した8本のゲームのうちオススメの4本を紹介したいと思います。

※開催期間は7月26日(木)〜8月15日(水)まで。欲しいものがあるならば急いだ方がいいですね。

f:id:koku3:20180805104637j:plain

サマーセールでオススメの激安PS4ゲームはこの4本!

Rez Infinite 定価3,400円 特価1,999円(41%OFF)

f:id:koku3:20180806070524j:plain

わたしはSteamでPC版を持っていたのですが、PS4 PRO、そしてPS VR対応ということで興味をもち買い直した次第です。ええ、PROもVRも持ってないんですけどね。現時点では積みゲーとなっていますが、PC版でその素晴らしさを十二分に知っています。

ついでに言えば、Steam版での今までの最安値は1,799円ですから今回の1,999円はストロングバイですよ!

プレイヤーはハッカ ーとなって電脳空間を浮遊しながら、ウィルスを駆逐し、世界を浄化していく。プレイヤーから放たれるあらゆる効果音は徐々に音楽となり、音楽はビジュアルと融合し、ビートは振動に変化。量子化されたサイバースペースを舞台に、無数のパーティクルが音楽と呼応し合い、プレイヤーに「音楽を見る」ような、「映像を聞く」ような、共感覚的なストーリーテリング体験を可能にした、シューティング・アドベンチャー。

LIMBO + INSIDE バンドル 定価3,090円 特価1,236円(60%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180806070639j:plain

こちらもSteamでPC版を持っているのですが、子供たちにやって欲しくてPS4でも買いました。有名なゲームですので説明の必要はないでしょうが、シンプルなアクションゲームです。パズル要素があり、先にシンプルと書きましたが奥深さも備えておりその作りには本当に感動します。

ちなみにSteam版ではLIMBOの最安値が147円、INSIDEの最安値は891円ですので、こちらもやはりかなりの安値水準かと思います。買いですね!

『LIMBO』  運命に逆らい、妹を探して少年は LIMBO の世界に足を踏み入れる。 不可思議で邪悪な世界に迷い込んだ少年の、残酷で独特な雰囲気を持ったアクションホラー。

『INSIDE』  追われに追われて一人きり、少年はいつのまにか闇のプロジェクトの中枢に引きずり込まれていた。

フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと 定価2,200円 特価1,100円(50%OFF)

f:id:koku3:20180806070805j:plain

ええ、こちらもSteamでPC版を持っています。やはり子供たちに。。。以下、略。こちらはビジュアルが美しく、そのゲーム全体が醸し出す雰囲気に浸りこむことができます。ただ、なんというか少し気持ち悪くなることがあるのが弱点かと。3D酔いする方は気をつけた方がいいかも。

Steam版での最安値は990円ですので、十分に安値だと思います。オススメです!

『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』(原題:What Remains of Edith Finch)は、ワシントン州のとある一族に関する奇妙な物語集です。 プレイヤーは一族の血を引くエディスとして、フィンチ家の風変わりな屋敷を舞台に家族の軌跡をたどりながら、なぜ彼女が最後一人の生存者なのか謎を解こうとします。遠い昔から現在に至る追憶…それぞれのストーリーを見つけるたび、その家族の命が尽きた日の人生を体験していきます。 ゲームプレイもストーリーの調子も、フィンチ家一族のメンバーと同様にさまざま。共通しているのは、各人物の体験が一人称視点でプレイされることと、それぞれの物語が死で終わる点だけです。

メトロ リダックス 定価6,264円 特価1,252円(80%OFF)

f:id:koku3:20180806070913j:plain

このゲームだけはSteamで持っていないモノになります。でも、ずーっと欲しかったんですよね。バージョンが変わり日本語パッチがうまく当たらなくなったとの情報から買えずにいたのです。でも、このPS4版はチュンソフトが販売しているモノだし、日本語ローカル対応もバッチリだと思います。

シリーズ未経験のユーザーは、文明崩壊後の世界で繰り広げられるスリリングなサバイバルホラーに戦闘、ステルスが融合した冒険へと誘われる。そしてシリーズファンは次世代機に向けて再構築されたメトロの世界観に陶酔するだろう。

メトロ リダックス - PS4

メトロ リダックス - PS4

 

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪これだけ安くなっていると、やるのが追いつきません。でも、ここで紹介しているゲームのうち3本はやり込んでいますし、ラスト1本もずーっと憧れていたゲームです。

「LIMBO + INSIDE バンドル」の所に書きましたが、PS PLUS加入者は更にお得な仕様になっているサマーセール。購入するゲームのお値段や購入総本数によってはPS PLUSの会費を払ってもお得なケースがあります。この機会にPS PLUSの加入も視野に入れておくと良いかもですよ。

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

 

上に今回購入したゲームは8本と書きましたが、他のタイトルを列挙しておくと

  • ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション 定価7,290円 特価2,187円(70%OFF)

f:id:koku3:20180806201223j:plain

  • Firewatch 定価1,980円 特価990円(50%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180806201327j:plain

  • RIME 定価3,780円 特価1,890円(50%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180806201435j:plain

  • The Witness 定価3,980円 特価1,592円(60%OFF) PS PLUSで更に20%OFF

f:id:koku3:20180806201524j:plain

あと、PS4ではなくPS VITAになりますが、購入したのは以下二本になります。

  • フェイト/エクストラ 定価2,365円 特価1,300円(45%OFF)

f:id:koku3:20180806201626j:plain

  • 朧村正 定価3,086円 特価1,800(41%OFF)

f:id:koku3:20180806201715j:plain

この記事を書き終えたので、メトロリダックスをはじめようと思います!