国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

モレスキンで週に一度、投資の状況をレビューすることの得難いメリット

ちょうど、モレスキンに週のレビューを記述している際に、今週のお題「わたしの手帳術」に気づいた。いい機会なので、手帳にメモをするメリットを書いておこうと思う。

週に一度、投資の状況をレビューすることのメリット

わたしがモレスキンに記録している内容は、FXや株など大きな区分で取引会社毎の預り残高とそこでの投資対象とその金額である。記録しレビューすることのメリットとしては大きく分けると以下の3つがあると思う。

  1. 全体の収支を把握し続けることが大切だから
  2. 個別の投資対象に興味を持ち続けるため
  3. 記録しないとどこの口座にいくら入っているかを忘れるから

笑えるような理由がズラリと並んでいるが、これがけっこう重要なのである。ひとつひとつについて解説したい。

全体の収支を把握し続けることが大切だから

1については特に当り前のことだと思われるかもしれないが、自分の資産がどういう状況にあるのかを瞬時に説明できる人間がどれだけいるだろうか。そもそも投資総額がプラスなのかマイナスなのかさえ即答できない人さえいるかと思う。わたしは少なくとも現預金および投資の全容を把握しているので即答できる。

個別の投資対象に興味を持ち続けるため

2については異に感じる方もおられるかもしれないが、例えばモスバーガーを展開するモスフードサービスのように身近な投資対象であれば、常にアンテナを張ることが可能だが、これがJTなどのように自分の嗜好と異なる投資対象については、意識して調べ続けなければならないのだ。

記録しないとどこの口座にいくら入っているかを忘れるから

3は笑い話のようだがこれも実際にあった話で、数年ぶりにログインしたFXの口座に200万円ほど入りっ放しだったという勿体無いことがあったのだ。まぁせいぜい二年かそこらだったのだが、せっかくの資産であるのでうまく運用していきたいものである。

f:id:koku3:20180922204500j:plain

モレスキンにLAMYのサファリで書くことは楽しみである

ここから先は完全に趣味の世界になってしまうが、モレスキンというちょっといい手帳がある。そこにお気に入りの万年筆であるラミーのサファリで記録していくのが楽しみにもなっている。モレスキンは歴史ある手帳ではあるが最近は偽物も多く、正規品と言われているものであっても質がバラバラであったりするようだが、個人的にはそれもまた味わいだと思っている。

ベーシックで伝統的なこのノートブックは、モレスキンのベストセラーの一つです。信頼できる旅のパートナーとして、計画、思考、メモなどをさっと書き留めるのに最適です。オイルクロスで覆われた表紙、丸みを帯びた角、中性紙、栞ひも、ゴムバンド、拡張ポケットといった特徴に加え、モレスキンの歴史を記した小冊子を付属しています。

わたしはまだモールスキンと呼ばれていた頃から使い続けているが、現在では日本製の良いノートブックが他にもたくさん出ている。それでもわたしがモレスキンを使い続けているのは、ゴムバンドと巻末のポケットに代表される使い勝手の良さ、そして多少ハードに扱っても大丈夫であるという信頼性による。

 ラミーのサファリについては、高価な万年筆がたくさんある中では実にチープな部類であるが、そのチープさがまた好きで使っている。高価な万年筆に臆して敬遠するよりも、安価で頑丈な万年筆を使うことで新しい文具と出会うことを楽しみたいと思い、若い頃から使い続けているのだ。このスケルトンのサファリは四代目であるが、それほど気に入って使っている。

LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ スケルトン L12-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品
 

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ 世界のメディアではトランプ大統領が仕掛けた貿易戦争が話題になっているが、わたしの投資の収益は今年も良い感じで推移している。これもまた週に一度レビューするという習慣が寄与しているなと思っている。

※モレスキンは、そんなに気にならないのであれば、並行輸入品をAmazonで購入すると半額近い値段で買うことができるのでオススメ!

Moleskine Classic Notebook, Pocket, Ruled, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

Moleskine Classic Notebook, Pocket, Ruled, Black, Hard Cover (3.5 x 5.5) (Classic Notebooks)

 

日本のテレビドラマにけっこう強いHuluのおすすめドラマ8選+6作

【2018.10.06追記】

わたしはPrimeビデオ、Hulu、Netflixを使い分けてる。PrimeビデオはAmazonプライムにお金を払っている感覚だけど、HuluとNetflixは月額1,000円くらいであるためほぼ交互に契約をしたり解除したりと切り替えているのだ。

で、現在はNetflixのターンなんだけど、Netflixさんにはあまり日本のテレビドラマ無いんだよね。オリジナルで面白い企画をたてられるのが好きで契約しているのだが、わたしのなかでちょっとした昔のテレビドラマ観たいブームがきており、次回の契約が一週間後に迫る今Huluでどんなテレビドラマが観られるのか調べてみた。

※ネタバレはしないように注意して書いているが、引用のあらすじは少しだけ注意かも。 

わたしが今まで観たことがあるドラマでのオススメ 2018年10月時点Hulu

百夜行

f:id:koku3:20180902102006j:plain

2006年にTBSで放送された超名作!今までに二回、通しで観ていますが綾瀬はるかと山田孝之の演技が抜群なのだ。本当にこの二人はうまい!そして、個人的に最高だと思っているのが武田鉄矢。本当に嫌な、嫌な役を見事に演じきっている。

実に素晴らしい作品である。少し残酷なシーンもあるけれど、それも全て必要な要素なのだと思う。なんとか通しで観てもらいたい傑作だといつも思っている。超オススメ!

山田孝之・綾瀬はるか主演で東野圭吾の名作をドラマ化! 幼い頃、初恋の少女を助けるために父を殺した少年と、少年をかばおうと母を手にかけた少女。あまりにも残酷で、孤独で、純粋な2人の14年にわたる愛の軌跡を描く。渡部篤郎、柏原崇、八千草薫、麻生祐未、余貴美子、武田鉄矢ほか豪華キャストが脇を固める。

愛なんていらねぇよ 夏

f:id:koku3:20180915200308j:plain

2002年にTBSで放送されたこの作品も名作だ。渡部篤郎と広末涼子主演。当時の広末涼子はアンチがたくさんいるほどの人気だった。そしてケイゾクで名を馳せた堤幸彦が演出を務めるという最強の布陣であったが、当時の視聴率は悪かったことを覚えている。

でもねぇ、いいんだよね。このドラマ。堤節(ギャグ)も随所に散りばめられているし、後の「世界の中心で愛をさけぶ」で満開に花開く淡く儚げなそれでいて美しい演出も光っている。もちろん、龍居由佳里が書いた脚本が素晴らしかったこともあるんだろう。

当時アンチ広末だった方も、今なら美少女役を演じる広末涼子の可憐さを堪能できるかもしれない。藤原竜也、森本レオも最高にいかす役をやっているのもポイント高い!

冷徹な元ホスト・レイジ (渡部篤郎) が心を閉ざした盲目の令嬢・亜子 (広末涼子) と出会い、互いに人を愛する気持ちを取り戻していく姿を描くラブストーリー。共演は藤原竜也、ゴルゴ松本、鈴木一真、森本レオ、坂口良子ほか。

星の金貨

続・星の金貨

f:id:koku3:20180902102931j:plain

当時はまだメンズクラブのモデルという認識だった竹野内豊がバリバリと頭角を現した名作ね。作品ののっけからそんな紹介なのかよと自分でも驚くけれど、実力派俳優だった大沢たかおを食ったほどの存在感だったからね。まぁ、役自体がとてもいい役だったのもあるけれど。

この星の金貨、ベタな展開だが本当に感動する作品なので、まだ観ていない方はぜひ一度観て欲しい。 

耳と口が不自由ながら、持ち前の精神力とバイタリティーで強く明るく生きるヒロインと、彼女を愛しながら、記憶をなくしてしまった男の純愛ラブ・ストーリーとして話題となった「星の金貨」。放送当時、初回視聴率は7.2%からスタート。だが、脚本のすばらしさ、ヒロイン役・酒井法子の大熱演、そして、大沢たかお、竹野内豊ら若手俳優の存在...

世界の中心で愛をさけぶ

特別編 17年目の卒業

f:id:koku3:20180915201942j:plain

 2004年にTBSで放送された超名作。この作品での山田孝之と綾瀬はるかはもう最強だった。二人の初々しい演技が本当に素晴らしく、とくに綾瀬はるかの儚げな役柄は多くの方の胸を打ったことと思う。

また、堤幸彦の集大成ともいうべき演出が光る!最高!本当に観て欲しい!どれだけ言葉を尽くしても語れない。そして、柴咲コウの主題歌「かたち あるもの」がドラマにバッチリ合っているのだ。これしかない!という主題歌になっていると思う。ストロングバイ!なドラマである。

最愛の恋人を亡くして以来17年間心を閉ざし続けた主人公・朔太郎が、彼女の思い出と向き合い、未来へ踏み出すまでを描く。大ベストセラーとなった片山恭一の同名小説をもとに、オリジナルストーリーでお届けする。主人公・松本朔太郎 (=サク) の高校時代を山田孝之、17年後の朔太郎を緒形直人が演じ、現在と過去が交錯しながらストーリーは展開する。ヒロイン・廣瀬亜紀役には、今ではドラマ、映画に引っぱりだこの綾瀬はるか。このほか、三浦友和・桜井幸子・手塚理美・松下由樹・仲代達矢ら豪華俳優が脇を固める。

十年愛

十年愛スペシャル

f:id:koku3:20180915205316j:plain

ここで少し異色の作品を。1992年にTBSで放送されたドラマで、画像を見てもらえるとわかると思うが、ダウンタウンの浜田雅功と田中美佐子が主演なのだ。今から26年も前の作品だから、二人とも驚くほど若いのにちょっと引くくらいである。

この作品をHuluで見つけた時はちょっとびっくりした。こんな懐かしい作品に出会えるとは思っていなかったから。最近の素晴らしく洗練されたドラマたちと比較するとそれは劣るけれど、若い頃に観ていたドラマを再び観ることができてなんというか感無量な気持ちになった。 

「友達以上、恋人未満」の男女の、10年に渡る愛と友情を描く。1話ごとに物語が1年進むという形式を取っており、田中美佐子とダウンタウン浜田雅功の軽妙な掛け合いが話題になった。共演は大江千里、斉藤慶子、鈴木杏樹ほか。

家政婦のミタ

f:id:koku3:20180915210316j:plain

2011年に日本テレビで放送されたドラマだが、オンエアの時には観ていなかった。めちゃくちゃ流行っていたのは知っていたけれど。しばらくたってレンタルして観たんだけど、噂に違わぬ面白さだった。この作品はネタバレはもちろんだが、できるだけ事前の情報を遮断して観ることをオススメしたい。

彼女にうかつなことを頼んではいけません! 家政婦・三田灯 (みたあかり) は、料理・洗濯・掃除といった家事を完璧にこなすが、常に無表情で全く感情が読み取れない。“笑わない” “こびない” その立ち振る舞いはまるでロボット、ターミネーター!? ある事情で心に深い悲しみを抱き、生きている実感を持っていない三田は、何を食べても味がせず、暑さも寒さも感じない。ドラマ史上、最も感情のない人間。そして頼まれた仕事は “何でも” やってしまう。その三田の派遣先は、母を事故でなくしたばかりの4人の兄弟と父が暮らす5人家族。彼らは母 (妻) を失った悲しみを背負いつつ、秘めた問題 (悩み) を抱えていた。そして、家政婦・三田の一見常識はずれな行動によって、家族はそれぞれが抱える問題に立ち向かっていく。

時効警察

帰ってきた時効警察

f:id:koku3:20180915210937j:plain

2006年にテレビ朝日で放送されたドラマなんだけど、実に味わい深いドラマだった記憶がある。主演のオダギリジョーの個性を楽しみ、麻生久美子の美しさを愛でるだけでも最高なんだけど、脚本・監督に鬼才・奇才が勢揃いしているという豪華さまで備わった名作(迷作)なのである。

三木聡、岩松了、園子温、ケラリーノ・サンドロヴィッチといった名前にピンときた方はぜひ観て欲しい。次にHuluを契約したら一番に視返したい作品かもしれないね。

単なる趣味ですが、ぜひ自白して下さい。『時効が成立した事件を“趣味で”捜査する総武署時効管理課の警察官・霧山 (オダギリ ジョー) の活躍を描く、新しいコメディーミステリー。“時効成立した事件を趣味で捜査”という斬新な発想を軸に、“霧山VS逃げ切った犯人”というミステリー要素と、そこかしこに散りばめられた笑いのエッセンスが共存するドラマ。脚本・監督には三木聡、岩松了、園子温、ケラリーノ・サンドロヴィッチら、映画界・演劇界の奇才たち。映画、ドラマ、CMなど多方面で活躍するオダギリが、彼らとの豪華コラボレーションを実現する。何となく見ているうちに、何となくやみつきになってしまうドラマなのだ! 』

すいか

f:id:koku3:20180915211637j:plain

2003年に日本テレビで放送されたこの作品も異色のドラマ。いや、カミさんと一緒に観たんだけど、実に面白い作品だった。出演者がひと癖もふた癖もある人ばかりで、笑える内容なのかと思うと、ジーンとさせられたりとものすごくパワーのある作品なのである。これもほんとオススメ!

この脚本を書いておられた木皿泉の他の作品である「昨夜のカレー 明日のパン」も併せて観て欲しい逸品ね。 

主人公は「自分らしく生きられない」ニ人の女性。世のしがらみでガンジガラメになり、ニッチもサッチもいかなくなってしまった女性と、他人とのしがらみをもって生きていくことが、面倒くさくて、怖くてたまらなくなってしまった女性。そんな、時代から落ちこぼれたニ人が、「賄い付き下宿」という、まさに時代から取り残された場所で出会い、暮し始める。そしてそこにはもうニ人の女性が…。そしてもう一人、人生を変えようと会社の金3億円を横領し、日本中を逃げ回っている女性も…。それぞれが新たな生き方を見つけ、ちょっとだけ成長し、幸せになっていく。そんなそれぞれの人生をユーモラスに描くコメディドラマ。見終わった後に思わず微笑んで、幸せな気分になれる物語です。

わたしが今まで観たことが無い(観たい!)ドラマのオススメ 2018年10月時点Hulu

MOZU

f:id:koku3:20181006112430j:plain

オンエアの時に観逃してからずーっと観たかった作品。西島秀俊、なーんか好きなのよねぇ。

逢坂剛のハードボイルド小説「百舌」シリーズをTVドラマ化。「映像化不可能」と言われてきた本作に、『ダブルフェイス』の西島秀俊&香川照之と羽住英一郎監督が挑む!

探偵物語

f:id:koku3:20181006123904j:plain

まぁ、今さら語るまでもない傑作なんだろうけれど、通しで全部を観たことがないので一度キッチリ観てみたいなと。

私立探偵の工藤俊作が、街の仲間達の協力を得たり、彼を邪魔者扱いする刑事をおちょくったりしながら様々な事件を捜査して行く。ハードボイルドのイメージを一変させた松田優作の演技が光る、未だに名作の声の高いテレビドラマ。

下町ロケット

f:id:koku3:20181006124116j:plain

WOWOW版の方。単に三上博史が好きなだけだったりもするが、地味に出演陣が豪華なのよね。要チェック!

池井戸潤の直木賞受賞作「下町ロケット」を映像化。民放連賞、ATP賞ともに最優秀賞に輝いた連続ドラマW「空飛ぶタイヤ」のスタッフが送る社会派ドラマ。「その特許がなければロケットは飛ばない…」町工場が取得した最先端特許をめぐる、中小企業と大企業の熱き戦いを描いた新時代の社会派ヒューマンドラマ。かつて研究者としてロケット開発に携わりながら、今は実家の小さな町工場を経営する主人公・佃航平に三上博史、ロケットエンジンの特許技術をめぐって主人公と相対する大企業の宇宙航空部部長・財前道生に渡部篤郎、特許裁判のスペシャリストとして佃を支える弁護士・神谷涼子に寺島しのぶ、ほか、池内博之、綾野剛、原田夏希、眞島秀和、光石研、小市慢太郎、水野真紀、古谷一行ら実力派キャストを迎え、夢と現実の間で戦い葛藤する者たちを丹念に描き出す。熱き情熱を胸に宇宙への夢を紡ぐ人々の感動の物語は、高い志を抱き、決して諦めず、誠実に努力を重ねることの大切さを改めて教えてくれるに違いない。

鈴木先生

f:id:koku3:20181006133658j:plain

カミさんの御義母さんが絶賛していたこのドラマ。ちょっと観てみたい。

誰も正解を教えてくれない、それが学校だ。新たな伝説の教師が誕生、若き悩める教師、その名も「鈴木先生」! どこにでもいる普通の中学教師・鈴木先生が、独自の教育理論“鈴木式教育メソッド”を駆使して、勃発する問題を激しく悩みながら解決していく、全く新しい学園ドラマ!

わたしを離さないで

f:id:koku3:20181006133844j:plain

カズオイシグロの原作は独特の味わいで好きだった。ネタバレなしで読むとなおいいね。ドラマはどうなんだろう?本当に気になる!!

英国のベストセラー作家カズオ・イシグロの衝撃作「わたしを離さないで」を世界で初めてドラマ化。世間から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。「普通の子ども」であったはずの彼らは、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子ども」だと教えられ、自分たちの「本当の運命」を知ることに。彼らに課された使命とは? 学苑に隠された秘密とは? 綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの3人が“特別な使命”を抱えて生きる男女に挑む、生と愛が絡み合うヒューマンラブストーリー!

パンとスープとネコ日和

f:id:koku3:20181006134058j:plain

もうね、この画像だけでも独特の雰囲気!そして、小林聡美に弱いのね。それだけかもしれないけれど観たい! 

ずっと母との2人暮らしだったアキコ (小林聡美) は、母の突然の死、そして勤めていた出版社の理不尽な人事異動で、母の営んでいた食堂を自分でやっていく決心をします。自分のセンスで改装したアキコの新しいお店は、パンとスープだけというシンプルなメニュー、お手伝いのしまちゃん (伽奈) との2人だけの小さな店。ある日現われた1匹のネコと暮らし始めるアキコ、そして、アキコの周りには、楽しく世話をしてくれる、商店街の大人たち…。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ どの作品ももう一度観たいとか、この作品早く観たいなぁと思っている。ああ、早くHulu契約しなきゃ!ちなみにAmazon Primeにもありそうな「高校教師」や「JIN 仁」、「ケイゾク」はあえて外していることを付け加えて筆を置く。

PS STORE TGS2018 開催記念セールでオススメの激安PS4ゲームはこれだ!?

【2018.09.23追記】

セール期間中、対象商品を合計10,000円以上お買上げのお客様に漏れなく2,000円分のPS Storeチケットをプレゼントするキャンペーンを実施中!。これは要チェックや!

今、PS STORE(プレイステーションストア)ではTGS(東京ゲームショー)2018開催記念セールが開催されています。今回は、わたしが購入した6本のゲームのうちオススメの5本を紹介したいと思います。

※開催期間は9月26日(水)まで。欲しいものがあるならば急いだ方がいいですね。

f:id:koku3:20180915092123j:plain

TGS開催記念セールでオススメの激安PS4ゲームはこの4本!

Diablo III: Eternal Collection 定価5,918円 特価3,550円(40%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180915092803j:plain

説明するまでもない名作、ハクスラ系アクションRPGの元祖ですね。わたしもPS3でバリバリやりまくっていましたDiablo3!ひとりでやっても楽しいのですがマルチプレイもまた違った楽しみがあります。まだ子どもが小さい頃でしたが、家族でやるとやたらと楽しかったですし、子どもたちもよい思い出として残っているようです。

それにしてもPS STORE公式の説明文にも、ディアブロ本体の内容については何も解説されていないのが面白い。説明不要ということですね!激安というには3,500円という絶対額は高く感じるかもしれませんが、相対的な額としては激安と言っていいかと思います。

「ディアブロ III エターナルコレクション」は、2014年に発売された「ディアブロ III」本編と、その続編となる拡張パック「リーパー オブ ソウルズ」、そして「ライズ オブ ザ ネクロマンサー」が1つになったディアブロ IIIの決定版です。今まで、数多のゲーマーたちがディアブロ率いる悪の軍団との死闘を繰り広げてきました。この歴史あるアクションRPGにいざ参戦しましょう。地獄の門はいま開かれようとしています。

※「ライズ オブ ネクロマンサー」が入っていない「Diablo III Reaper of Souls Ultimate Evil Edition」も特価3,283円とセールになっていますが、267円差なのでわたしは上記のDiablo III: Eternal Collectionを買いました。

The Incredible Adventures of Van Helsing: Extended Edition 定価2,200円 特価1,430円(35%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180915094943j:plain

Steamで販売された当時、楽しんだ思い出買いですね。わたしはヒュー・ジャックマン主演の映画でヴァン・ヘルシングのカッコ良さに惚れたクチなので、このゲームの世界観もめちゃくちゃ堪能できました。そういえば、映画の続編ってどうなったんだろう。。。

上で紹介したDiablo3と比較するとバランスというか、ゲームを楽しませるという姿勢で劣ってしまいますが、お値段なんと1,430円ですのでお手軽な気持ちで購入して楽しめるゲームかと思います。下の解説にもあるカタリナ嬢と共に旅する幸せもありますし!

狂気の科学がモンスターと人間たちの束の間の平和を脅威にさらす、ボルゴビアのゴシックノワールな世界で、つば広帽をかぶり、武器を手に取れ、驚異的なアドベンチャーが待つ。超人的なモンスターハンター、ヴァン・ヘルシングとなり、チャーミングで美しい仲間(でも、実は幽霊)のレディ・カタリナと共に窮地を抜け出し、勝利を掴め。山々の過酷な自然や踏破し、奇妙な科学に狂った残忍な大都市の、すすけたレンガの建物が集中する一帯を探検。忘れるな、本当の「モンスター」がどこにいるかは誰にも分からない! 

Trine 2: Complete Story 定価1,800円 特価450円(75%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180915100700j:plain

こちらもSteamで持っていますが、子どもたちと一緒に遊ぶために購入。PS4のコントローラでプレイする方が断然やり易いですし、なんといっても450円です!上の画像からも見てとれるかと思いますが、幻想的なグラフィックが素敵な世界観を彩ります。ゲーム性が親切とはとてもいえないところと、戦闘をバリバリ求める人はちょっとという感じかもしれません。しかし、繰り返しますが450円ですので、一度お試しする価値ありですよ。

Nordic Game Awardsにて「芸術賞」を受賞された本作は、 パズルを解き、障害物を越えて進む横スクロールのアクションゲーム。 3人の主人公、魔法使いのアマデウス、騎士のポンティウス、盗人のゾーヤとともに 未知のファンタジーな世界で危険に立ち向かい冒険しよう。道中では炎、水、重力などを利用して解くパズルや、邪魔をしてくるあくどいゴブリンらが出現。 危険な障害や敵をくぐり抜け、魔法に包まれた神秘的な世界を堪能しよう!

Aegis Defenders 定価2,200円 特価1,540円(30%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180915105840j:plain

Steamで気になっていたこのゲームも即買いでした。少しだけやってみたのですが、実に楽しいゲームです。グラフィックの美しさなどの派手さはないですが、キャラクターたちは個性が出ており秀逸なゲームデザインを感じさせます。こういった感触というのは、わたしのようなおじさんゲーマーがそのゲームを続けるうえでとても重要な要素だと思っています。これは面白くなってきそうです。

文明社会が崩壊し、暗黒の時代が続く未来… 古代の機械兵たちは神として崇拝されていた… 直感的でありながら綿密な戦略性を要するタワーディフェンスゲームと2D横スクロールアクションゲームの爽快感が見事に融合した、開発者の意欲と愛情に溢れた一作です。 ダイナミックに切り替え可能な4人の操作キャラクターや、20以上のタレットやトラップを駆使し、新感覚アクション+タワーディフェンスを堪能しよう!! また、いつでも参加・離脱が可能な画面分割による協力プレイと、独自の「フュージョン」システムによりプレイするたびに新たな発見がプレイヤーを待ち受けています。

Burly Men at Sea: 三人の海の男 定価1,296円 特価777円(40%OFF) PS PLUSで更に10%OFF

f:id:koku3:20180915103459j:plain

こちらは初購入ですが、ずーっと欲しかったゲームです。未プレイですが、まぁ、ゲームではなく絵本でという評判もありますね。ファミ通にSteamのゲームを紹介するコーナーがあるのですが、そこで実に面白そうに紹介されていたのを覚えていました。思わず即買いですね。Steamでは1,010円の値付けですので、Steamよりも安く買えることも後押してくれました。

「TIME」が選んだゲームオブザイヤートップ10タイトルの一つである『Burly Men at Sea: 三人の海の男』とは、冒険を探し求めるために平凡な日々と決別する三人の巨大なヒゲの漁師についての民話です。 20世紀初頭の北欧が舞台で、このゲームのストーリーはいくつかの民話の伝説的な生物との出会いによってさまざまな方向に分岐します。不器用な三人のヒーローをめぐるストーリーを形成して、あなたはストーリーの語り部かつ道を導く者になります。物語を一周してから、新たな冒険を見つけるためにもう一度出航しましょう。

※サウンドトラック付きのバージョンであるBurly Men at Sea: 三人の海の男 Maestro Beard Editionもセール特価1,101円で販売されていますが、わたしは初見なので300円ちょっととはいえ安い版にしてみました。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪ 前回のサマーセール2018で買ったゲームもやり切れていないのに、どんどん魅力的なゲームが出てきますね。積ん読ではないですが、積みゲーも幸せな証と思い買ってしまいました。

今回紹介したゲームたちは、PS PLUS加入者が更にお得な仕様になっています。購入するゲームのお値段や購入総本数によってはPS PLUSの会費を払ってもお得なケースがあります。この機会にPS PLUSの加入も視野に入れておくと良いかもです。

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

PlayStation Plus 3ヶ月利用権(自動更新あり) [オンラインコード]

 

この東京ゲームショー開催記念セール2018対象のゲームでも、前回の記事で紹介したゲームは除いています。こちらも記事もご覧ください。

www.koku3.com

匠の技ステンレス製高級つめきりシリーズは、日本製で切れ味鋭いオススメできる逸品

あまり知られていませんが、実は爪切りには様々な種類があります。ざっと下記の3種が現在のメジャーなつめ切りだと思います。

  • てこの原理を応用して湾曲した形状の刃をもつ先端部で爪を上下から切るもの
  • ふつうのハサミ型のもの(乳幼児用の爪切りをイメージしてもらえば)
  • ニッパー型のもの(うちは母も使っていましたが、巻爪の人にいいみたいです)

その中でもてこの原理を応用した型のものが、ふつうのご家庭で使われているものかと思います。この匠の技ステンレス製高級つめきりも、てこの原理を応用した型のものです。

爪(つめ)は伸びすぎると、折れ(欠け)たり、物に引っ掛けたり、顔や手を傷つけたり、汚れが溜まったり、割れたりしてしまうという様々な嫌な症状を引き起こします。また、社会的マナーとしても爪の汚れや爪の長さは綺麗に心がける必要があるため、つめを切るという行為は大切で必要不可欠な作業であるといえます。今や現代人にとってつめきりは必須のアイテムなのです。

f:id:koku3:20180909081701j:plain

日本製のつめきりの素晴らしさと利点

日本製のつめきりはどこがいいのでしょうか。それはこの商品のネーミングのとおり匠の技により仕上げられた、職人の技による高い品質であるといえるでしょう。日本製のつめきりはパチッパチッと小気味良く切れるのに対し、海外製のつめきりはニッパー式のものが多いためか、パチーン、パチーンと力が3倍くらいかかり、なによりも切った爪が飛び散ってしまいます。

切れ味が抜群でさらに爪が飛び散らないように工夫されている日本製のつめきりは、細やかなところにまで気が配られていると海外でも大人気なのです。

この匠の技のつめきりは、硬い爪が良く切れるつめきりで、刃はステンレス刃物鋼を使用し、高硬度焼入れと二度刃付け技術により耐久性と鋭利性に優れています。最終仕上げの研磨と調整は熟練の職人によって丹念に仕上げられているのでその品質は確かなものになります。ステンレス特殊加工の微粒ヤスリが装着されているので、安定してなめらかに削れるカーブ形状となっている。もちろん切った爪が飛び散るのを軽減するキャッチャーケースも付いています。

※廉価版(安いタイプ)にはキャッチャーケースが無い爪切りもあります

製造メーカーである大阪のGREEN BELLの公式HPにもそのこだわりの一端が書かれています。

匠の技シリーズ

刃物の町、岐阜県関市にある自社工場で、熟練の職人たちが一丁一丁責任をもって、刃付け研磨と調整を行い仕上げています。例えば爪切りの場合、プレス抜きを皮切りにスポット溶接、バレル研磨など20以上もの工程を経てひとつの製品をつくっています。さらに検品に検品を繰り返して、最高峰の切れ味を生み出しているのです。

f:id:koku3:20180909081719j:plain

匠の技ステンレス製高級つめきり実際に使ってみた感想

こんなつめきりがあるのかと思うくらい素晴らしいものでした。切ったときに爪が割れることもなく、力を入れなくてもサクッと切れます。つめきりなんてワンコインで買えるものだと思っていた概念を覆すものだったのです。

※といってもこの匠の技シリーズのG-1200でも定価1,100円(税抜)で、実売では数百円台で買えます。

つめきりって刃物だったんだということに気付かされるほどの素晴らしい切れ味に感動したのを覚えています。サクッと切れる感じが堪らなく、大きさ的にも丁度良く(G-1201というLサイズも用意されています)、切った爪も飛び散らないので重宝しています。

個人的には持ち手は小さいほうが楽だと感じるため、以前は少し大きめのつめきりを使用していましたが、こちらのSサイズにしたところ正確に切りたいラインで爪を切ることができるようになりました。これは手の大きさ云々の話ではなくありません、使い易さがとても良いのです。そして、切れ味が最高なので、ヤスリがけがいらないくらい綺麗に切れて文句の付け所がなく、本当購入して良かったと思っています。

※でも、逆に切れすぎてカクカクしてしまった場合はヤスリをかけます。

匠の技 ステンレス製高級つめきり Sサイズ G-1200

匠の技 ステンレス製高級つめきり Sサイズ G-1200

 

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪ 実は爪切りには国産品がとても多く存在します。そんな中でもこのG-1200とG-1201はオススメになります。ストロングバイ!です。

「シン・ゴジラ」を観た。改めて防災対策をした。真面目に生きようと思った。

【2018.09.11修正】

今週のお題「わが家の防災対策」に合せようと思ったわけではないが、LIVE ZOUND 2周年記念上映の「シン・ゴジラ」をチネチッタで観てきた。このゴジラは核や台風、地震などの災害の隠喩だと言われているが、このLIVE ZOUNDで体感すると本当にスゴイ。余りにも衝撃的な映画だったため、いろいろ感じたことをつらつらと書きたい。

f:id:koku3:20180907153701j:plain

「シン・ゴジラ」を観てまじめに生きようと思った

性格上、ネタバレはとてもいやなので、内容については一切触れないが、とても良かった。サブタイトルにも書いたとおり、まじめに生きようと思った。いや、真面目に生きないとだなと思った。もう少しいうと、生きられるうちは生きなきゃ!と思った。

この映画のなかでゴジラはとてつもない破壊をしまくる(このくらいは書いてもいいかと)その破壊されまくる東京の一角にわたしは暮らしているため、これはいつ死ぬかわからないなと思った。ゴジラがわたしの街に現れた時に、はたしてわたしは生き延びることができるのだろうか。猛威を振るう各種の災害、地震、台風、そしてゴジラ、このような大災害、震災に巻き込まれた際に生き残れるのかどうかというのは、これはまったくの運でしかないと思う。

備えあれば憂い無しといったレベルではないのである。であれば、残された道は生きていられるうちにキチンと生きようと考えるのがスジである。かくしてわたしは、まじめに生きようと思ったのである。

f:id:koku3:20180911203347j:plain

「シン・ゴジラ」を観て災害対策をやろうと考えた

「シン・ゴジラ」を観たからというとちょっと情けないが、家で用意している災害袋の中身を新調した。食べ物と飲み物は賞味期限や消費期限が長いものを中心に替えていった。しかし、この消費期限が長いものが案外ないことに今回気づいた。この辺りは別の記事で改めて書きたい。

また、いざという時に少しでも生き残るためには、五体満足で怪我が少ない方がいいのは間違いない。そのため、飛び散ったガラスなどを避けるために寝室にサンダル(しかも足を覆えるタイプ)を用意しておくことにした。Amazonで1,000円台〜2,000円台で家族みんなに対応できるようなクロックスが売ってたのでそれを購入。

カミさんは災害の時だけなんだから、近所の100均で売っているサンダルでいいのではと言ってきたが、いざという時のために信頼できるブランドを選んでおいた方がいいと考えたのだ。

「シン・ゴジラ」を観て夕飯を粗食で済ませた

そしてこれまた「シン・ゴジラ」を観たからではないが、今夜はサラダとサラダチキンのゴールデンコンビで夕食を済ませることができた。なんというか、まじめに生きなければならないと思ったのもあるが、こんなデブっちょなままではダメだなと思ったのだ。飽食の限りを尽くしていていいのかと思わせる何かがこの映画にはある。そう考えると、「シン・ゴジラ」を観た結果としてそうなったのか。本当にスゴイ映画だ。

しかも、これが「シン・ゴジラ」のお陰だと断言できるのだ。なぜならば、わたしは「シン・ゴジラ」を観に出かける前にサンポー焼き豚ラーメン食べようかと迷ったくらいのだめ人間なのだ。それがサラダとサラダチキンだけで過ごせたのだからその影響力は計り知れない。

サンポー食品 焼豚ラーメン 94g×12個

サンポー食品 焼豚ラーメン 94g×12個

 

サンポーの焼き豚ラーメンは間違いなくジャンキーなフードなんだけど、完璧な豚骨の旨さと焼き豚っぽい何かが入っていて好き。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪ 思わずいつもと書きっぷりまで変わってしまいましたが、本当に強烈な映画でした。わたしはあまり芸術だの表現だのといったことには詳しくはありません。ただ、この「シン・ゴジラ」を観て何かを感じない人はいないと思います。

その証拠にわたしが観たチネチッタでは、終了後に拍手が鳴り響きました。なかなかそんな映画はないと思いますし、それだけの磁場をもった作品だと思います。きっと、これから先もなんども観直すことと思います。