国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

ポイントに縛られる生活は、もうやめにしようといつかは聞きたくて

ある日の朝、喫茶店にモーニングを食べに行こうとして、ふと上島珈琲店のPRECIOUS CARDのチャージとポイントが3,000円ほど残っていることを思い出しました。 昔は上島珈琲店のモーニングがお気に入りだったのですが、最近はとくに理由もないのですがトンと行かなくなり、ポイントやチャージはそのままになっていました。「これは、いかん、もったいない。行かなきゃ!」とばかりにその日は上島珈琲店でモーニングを食べたのです。

f:id:koku3:20180526202617j:plain

冷静にチェックしてみるとやたらいろいろチャージしてある?!

上島珈琲店でゆでたまごを食べながら、そういえば、いきなりステーキの肉マネーが13,000円ほどあることを思い出し、「これは、いかん、もったいない、今日のお昼はいきなりステーキにするか。いやいや、モスバーガーのモスカードのチャージも3,000円ほどあるぞ。使わなきゃ!」と芋づる式に記憶が蘇る次第です。

思い出しはじめたら止まらず、そういえば、au walletにも少々あるし。スタバやドトールもカードを作ってチャージしています。どうやら、わたしは電子マネーやポイントといった類が好きなようですね。

他にもLINEペイは常時10,000円程度、PASMOの中身も常時10,000円前後は入っています。これらは頻繁に使うからよいとしても、高島屋の積立なんかずいぶん長いこと数万円残っていたり。

電子マネーやポイントの何がそんなに好きなのか?!

小銭をジャラジャラ持ち歩くのが好きではないことが第一の理由でしょうか。でもよく考えると「おトク」という言葉に弱いだけかもしれません。というよりも損することが大嫌いなのです。

「2%おトクです」などと言われたら喜んで動きます。そもそも大抵のポイントサービスは5%以上のメリットがあるもの。モスバーガーは月末限定ですが4%ですし、

モスカードは、繰り返し入金できてポイントもたまる、おとくなプリペイドカード。通常は3,000円以上の入金で1%相当、毎月25~29日の「モスカードの日」は1,000円以上の入金で4%相当のMOSポイントを差し上げます!(10ポイント=10円)

いきなりステーキは、肉の日であれば15% といった感じですね。

本日は肉の日!肉マネーチャージボーナスが5倍になります! 例:1万円チャージの場合、通常3%×5倍 → 11,500円(1,500円分ボーナス!)

糖質制限ダイエットの強い味方であるいきなりステーキさん、「けっこう高いんじゃないの?」とよく聞かれるのですが、ランチに限っていえばかなりコスパは高くなります。肉マネーチャージボーナスを割引に換算すると、グッとリーズナブルに感じませんか。

メニュー サイズ 定価 ライス抜き 15%引き相当
CABワイルドステーキ 200g 1,130円[税抜き] 1,030円 876円
CABワイルドステーキ 300g 1,390円[税抜き] 1,290円 1,096円
CABワイルドステーキ 450g 1,850円[税抜き] 1,750円 1,487円
ワイルドハンバーグ 300g 1,100円[税抜き] 1,000円 850円

ポイント生活を止めようと思ったわけ

出だしでも書きましたが、何かの行動をする際に考慮するくらいならばまだいいのですが、ポイントに縛られた行動をするようになってくると本末転倒なのかなと。まぁ、それがポイントを使っている企業からすると狙い通りなわけですが(笑)

好きな時に好きなことをするために、ポイントに縛られた生活を止めようと考えたわけですね。上で挙げた「いきなりステーキ」のように本当にお得なカードのみを残し、他のポイントカードは使い切った時点で止めよう(ハサミを入れよう)と思っています。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪数えてみるとすごい枚数がありました。あ?こんなのあったんだ?というものを含めると総勢23枚のポイントっぽいカードが。スッキリしようと思います!

【2018.06.09追記】

  • SEIBU PRINCE CLUBカードをカミさんのものと自分のものを統合してストップ
  • 利用頻度の低いファミマTカードをストップ
  • いつの間にか有料になっていた楽天ETCカードをストップ