国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

横浜中華街でのオススメ!同發本館の香港スタイルランチが860円と安くて旨い!

今週のお題「好きな街」ということで、わたしの好きな横浜中華街でのオススメランチスポットを紹介したい。明治時代からの歴史を誇る横浜中華街でも代表的な広東料理の名店、同發本館で供されている香港スタイルランチ860円(税込)である!

※平日(月曜~金曜)の午前11:00~午後3:00が香港スタイルランチの提供日となることに注意 

f:id:koku3:20181027195431j:plain

同發本館で初めて香港スタイルランチを食べるのならば、叉焼&焼肉がオススメ!

同發のウリでもある焼物を一度に2種楽しめるというめっちゃお得なセットがこちら。しかも中華街全体のランチメニューのなかでも安い方の部類に入る860円(税込)でいけちゃうという素晴らしさなのである。

叉焼(チャーシュー)も焼肉(正確には、皮付き豚バラ肉の焼物)も脂が乗って旨い(特に焼肉の旨さは特筆モノ!)のではあるが、流石に一皿丸ごと叉焼や焼肉では味に飽きがくるという方もおられよう。そういった方には2種が一度に楽しめるのは最高であるし、初めて同發で焼物を食べるという方にも間違いのない逸品を同時に楽しんでもらいたいという趣旨からもバッチリのセットであると言える。

ちなみに、他にはどんなチョイスがあるのかというと

  • 叉焼(チャーシュー)
  • 皮付き豚バラ肉の焼物
  • 白切鶏(蒸し鶏)
  • 叉焼&焼肉
  • 鹵味(モツ盛合せ)
  • 特製貝柱入り揚げシュウマイ

の6種から選択できるという素晴らしさ。二回目、三回目になれば鹵味(モツ盛合せ)や特製貝柱入り揚げシュウマイもぜひ楽しんで欲しい。モツが苦手でなければこちらも最高であるし、シュウマイは子どもさんが同席された際にもオススメである。

f:id:koku3:20181027195448j:plain

同發本館の香港スタイルランチはご飯とおかずだけではない

正直、メインのおかずだけでも十分に素晴らしいのだが、

  • 本日のスープ
  • 主菜
  • 季節の野菜炒め
  • ご飯(お替りサービス)
  • お新香

がセットに付いてくるのである。繰り返すが、あの観光地である横浜中華街のランチで860円(税込)なのである。しかも、これだけリッチな気分になれるのである。素晴らしい!たっぷりとした主菜を食べるにはご飯は一杯では物足りないかもしれません。安心してください。お替りもサービスに含まれているのだ。本当に満足のランチメニューだと言えるかと思う。

ちなみに焼物はお土産として買って帰ることも可能だ。入口で焼物が展示してあるので食べたいものをレジの女将に伝えればいい。いつどこで食べるのかを伝えれば、どんな風にして(切るのか塊のままなのか)持って帰るのが良いのかのアドバイスもくれる。最高のお店なのだ!

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ 横浜中華街といえば観光地でもあるし、お値段的にはぼったくり的に高いと思っている人も多いだろう。でも、こんな良心的なサービスをやっているお店もあるのだ。しかも真面目に旨い!これはストロングバイだね!