国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

利益30万円超、わたしが株式会社はてなの株を手放した3つの理由

2017年12月に1,900円で300株購入して以来、ボツボツ貯まっていったはてな株、昨日までに平均買い単価1,750円で1,200株ほどの買い持ちとなっていた。はてなブログを使うユーザーとして、株式会社はてなを応援しようと考えていたのだが以下に記す3つの理由から手放すこととした。

f:id:koku3:20180929142511j:plain

含み益が30万円を超え、安心して手放せると考えたこと

いきなりそんな理由か?!と思われるかもしれないが、そもそも損をしていたら手放したくないともいえる。もちろん、どうにもならないような会社の株であれば損切りする必要もあるが、現時点での株式会社はてなの先行きは悪くないと考えている。

そんな時に手放すからには、十分に利が乗っているというのは必要な条件であるのだ。一昨日の終値から2,000円台が見えはじめたので、2,010円で売り指値を入れておいたところ、昨日の買い気配からの寄り付き2,060円で売れたという次第。

はてなブログの顧客に対する姿勢が杜撰だと感じたこと

まぁ、「上に先行きは悪くないと考えている」と考えているのに手放すにはそれなりの理由があるのである。はてなブログを使いはじめて何不自由なく使ってきたわけだが、それはわたしがブログというものに慣れているからである。今回、ブログタイトルを変更するにあたり、Google Search Console、Google Analytics、Google Adsenseなどのブログ周りのサービスについていくつかの疑問が出た。

それに対して様々な有志の方のブログを見て解決できたのだが、そもそもなぜにそんな基本的なことを公式のQ&Aに記載しないのかが疑問に思えたのだ。もちろん、はてなブログにはヘルプがある。しかし、そこに記載がある内容は主にブログを書くことに集中している。

アクセス分析や独自ドメインの取り方、ブログをどう運営していくのかに関する情報が非常に少ないのだ。一事が万事にそういった感じで、これからブログを書いていこうという方へのサポートが弱いと感じている。ブログを運営ではなく、ただ書きたいという人もおられるのもわかるが、はてなブログPROのターゲット層はブログを運営したいと考える人たちが入っていると思われる、株主としてはその方たちをきっちりと掴んでいって欲しいのだ。

※独自ドメインの取り方については、週刊はてなブログに画像付きで詳細な記事が2018年2月にアップされたが、そこへのリンクすら貼られていない。関連記事にあるのはあるが、それでいいのだろうか。本文に紹介するべくリンクを貼っておいた方が親切ではないだろうか。

はてなブログのTOPページをはじめとし、はてなブログの多様性に疑問があること

会社に投資しているものとして毎日、はてなブログのTOPページをチェックしていたのだが、あまり面白みがあると思えなかった。もちろん、好き嫌いの趣味でもあるので、そこにそんなに問題を感じてはいないのだが、ここでも新しくはてなブログを使いはじめた方々への配慮が足りないと考えたのだ。

ロボットによるいい加減なコンテンツが量産されることに対する措置が必要なのはわかるが、せっかくはてなブログでブログを書きはじめた人にもう少しスポットライトを当てて欲しいのだ。企業が利益を出していくためには、売り上げの拡大つまり新規開拓が必要なのは言うまでもないが、今いる顧客を留める努力言い換えれば歩留まりを上げる努力をする必要がある。そういった仕組みが弱いように感じたのだ。

以上、嫌に感じたことすべてがはてなブログに関するものになっているが、これは冒頭にも書いたようにわたしが株式会社はてなの株を買おうと思ったきっかけが、はてなブログにあるためである。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ 上にはつらつらと嫌な内容も書いたが、基本的に株式会社はてなの先行きは良いと考えている。また、株価がどんどん下がってきたら買い下がりたいと思う。