国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

iPhoneの標準株価アプリがどうにも変で使えなくなってしまった

一日のなかでよく使うiPhoneアプリは人それぞれでしょうが、わたしは標準の「株価」アプリをよく使っています。しかし、その「株価」アプリがどうにもおかしくなってしまい使い難い状況が続いているのです。

f:id:koku3:20180902075117j:plain

iPhoneの株価アプリは更新が遅くなり、表示内容も信頼できないものに

以前は朝方であれば09:05には、登録している銘柄の情報がバラバラとではありますが更新されていっていたのですが、今は09:20になっても更新されない時があります。画面の下にも「ディレイ株価」とはありますが、20分以上も前の情報だとちょっと遅い感じがしてしまいます。

また、上の画像ではいい感じに表示されていますが、「高値」「安値」などの表示が適切ではない(順番が逆転していたりする)ことがよく起こります。これもなんだかなぁと思わせる状況だと感じています。

f:id:koku3:20180902075323j:plain

銘柄を日本語の社名で検索できない、登録しても日本語の会社名で出ない場合がある

上の画像でいけば、「GMOインターネット株式会社」が「9449.T」と表示されています。このように表記・表示がおかしくなっているのです。また、銘柄を登録する際にも以前は日本語の会社名で検索できていたものが、英語やコードでなければ検索できなくなっています。これもまたとても使いづらいと感じています。

「iPhone 株価アプリ 変」などで検索すると、株価アプリに情報を提供しているのが米Yahoo!社である為とする説や、その米Yahoo!社がVerizonに買収されたからではないかという説が出てきます。

しかし、情報を提供する元が変なのではなく、アプリの仕様が変なのではないかと思ってしまうのです。情報提供元のデータ形式が変わったのであれば、アプリの受ける側での調整も可能だと考えるからです。また、標準株価アプリの左下にある「Yahoo!」表記をクリックすると当該銘柄のYahoo! JAPAN(ヤフーファイナンス)のページに飛びます。この辺りからもAPPLEの作り込みが粗いのではないかと思わされます。

f:id:koku3:20180902082013j:plain

Yahoo!(ヤフー)ファイナンスアプリなどを使ってみたが

画像のように余計な情報がたくさん入るため、自分が必要な情報が画面の半分で4件しか表示されません。わたしの場合はたまたま日経平均、アメリカダウ、米ドルと必要な情報が被っているのでうまく調整すればいいのですが、そんなの見たくないという人もおられると思います。

f:id:koku3:20180902082224j:plain

「もっと見る」をタップすれば表示領域も少し増え、表示される情報も増えるのですがそれでも同時に閲覧できる情報は6件までです。標準「株価」アプリでは7件の情報が表示され、しかも残りの部分で選択している銘柄の個別情報が表示されるという便利さです。

ヤフーファイナンスアプリは、もしかしたらiPhone5sをはじめとする4インチサイズでもきちんと見ることができるように表示に余裕を持たせているのかもしれませんが、今の時代は4.7インチや5.5インチなどの大型の液晶が主流です。パッと株価の今をチェックしたい時の一覧性に欠けると感じてしまうのです。

※この記事は全てiPhone7で表示されたものを元に書いています。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪ 結果としてわたしは標準の「株価」アプリを使い続けていますが、どうにもスッキリしない状況です。証券会社が提供するアプリたちは、ログインしないと使えないのでサッと調べたい欲求を満たしません(これは不正アクセスなどの観点から当然のことと考えています)

何かおすすめの株価チェックアプリがあったら教えてください。ついでにビットコインなども一元チェックできると嬉しいのですが。