国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

ローソンのからあげクンは、国産若鶏のむね肉をつかい安心で美味しくダイエットにも最適なのだ!

ひと昔前はコンビニで唐揚げといえば、ローソンのからあげクンしかなかった。それが今や、ファミマのファミチキやセブンのななチキ、からあげ棒など群雄割拠の状況になっている。わたしは昔馴染みをこよなく愛する性質なのでからあげクン一筋だが、うちの子どもたちは「ファミチキが一番ジューシー」だの「セブンのななチキがうまい」だのと言っている。ここで一度、ローソンのからあげクンがどれだけ素晴らしいかを記事にしておきたい。

ローソンのからあげクンは国産チキン(若鶏むね肉)を使っているため安心!

からあげクン国産チキン

ファミマのファミチキはタイ産のチキンをタイで加工。セブンイレブンは産地を明記していない。セブンイレブンは、使っている野菜の90%以上が国産野菜であるなど明記すべき(できる)ところはしているので、明記できないような産地なのだと勘ぐってしまいたくなる。ファミマは明記してあるだけ評価できるし、中国産ではなくタイ産というだけでも安心度は高い。

それらに対しローソンのからあげクンは、日本国産若鶏むね肉100%使用に加え、国産小麦粉100%使用をうたっている。これは本当にすごいことである。実は国内産の小麦の流通量はかなり少なく、それを使っていることにからあげクンに対する会社としてのこだわりを感じられずにはいられない。

【公式サイトによるニュースリリース】

www.lawson.co.jp

あれだけ問題を起こした中国産の食材、しかも鶏肉を食べることはできるだけ避けたいものである。わたしは食の安全の観点からローソンのからあげクンをイチオシしたいし、どうしてもローソンが近くになければ次点としてはファミマのファミチキを推したい。

ローソンのからあげクンは、低糖質でダイエットにも最適である

ローソンのからあげクンは低糖質である

ちょっと写真のピントが合っていないのが申し訳ないが、これは歩きながら食べていたのを撮影したためぶれているのだ。そう決してお行儀がいいとはいえないが、からあげクンは社会人のわたしでも小腹が空いた時には、いつでもどこでも食べられる手軽さがある。

ローソンのからあげクンのデータとしては、

  • 価格216円(税込)
  • カロリー220kcal

栄養成分としては、以下のとおりである。

  • たんぱく質14.0g
  • 脂質14.0g
  • 糖質8.0g
  • 食物繊維0.5g
  • ナトリウム645mg
  • 食塩相当量1.6g

低糖質であるから今流行りの糖質制限ダイエット中の方でも手を出しやすいという利点がある。ローソンのプレスリリースからもからあげクンユーザーの6割が女性であるという事実が読み取れるが、健康志向が強い女性が好んで食べることからもからあげクンの良さが伝わってくると思う。

からあげくんは、発売から32年、実売30億食というロングセラーで変わらぬ200円!

税別とはいえ200円は本当に安いと思う。うちの子どもたちも小腹が空いた時にお小遣いで買ったり、部活前にカミさんからお金をもらって何か買い食いする際にからあげクンをチョイスしているようだ。圧倒的な安さ、それは正義だと思う。

そして、何よりも32年間の長きにわたり販売をし続け、実売30億食もの量を食べられたということの安定たるや凄まじい限りである。その節のローソンのプレスリリースから引用したい。

「安心・安全」

ニーズに取り組みながら発売時より変わらぬ価格でご提供 ローソンのロングセラー商品「からあげクン」は“指でつまんで歩きながら食べられる”ホットスナックとして1986年に誕生しました。原材料となる鶏むね肉は2014年から小麦粉は2018年から100%国産に変更し、「安心・安全」に向けた取り組みを強化しています。常に生産効率などの見直しを行い、1986年の発売当時から値上げを行わず、200円(税別)を維持しています。

ちなみに、ローソンのからあげクンにはファンクラブがある

ローソンの公式HPには、ローソン研究所というコンテンツがあるのだが単独の商品としてファンクラブを擁しているのがからあげクンなのである。このからあげクンファンクラブを情報源としていろいろ調べると、またまたからあげクンへの愛が強くなるという良い循環となる。要チェックだね!

www.lawson.co.jp

ローソンのからあげクンは、さまざまなコラボをやっている

2019年2月には、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」とのコラボ企画をやったいたことが記憶に新しい。オムライス(チキンライス)味ということで、ちょっと敬遠していたが子どもたちには妙に受けていたことを憶えている。この時はコラボからあげクンを買うとPOSレジから「てろりろん」と例の音楽が流れていたのがまた受けていた。

2019年1月には、「ファイナルファンタジーXIV」とコラボをやったいた。この時は、からあげクンを買うとレジから効果音が流れるわ。味がリミットブレイク味という変態的な凝りっぷりが話題になった。また、約700個に一個の割合でメテオのマークの焼き印があったというからこれまたスゴイ!わたしはメテオマークには当たらなかったが、FFXIVファンとしては本当に盛り上がった。

過去にはFGOとからあげクンのコラボも

ローソンFGOコラボからあげクン

地味にナポレオンのパッケージなのがよかった!

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ ここまで2,000文字ほどでローソンのからあげクンに対する愛を語ってきたが、一言であらわすと昔聞いたことのある「早い・うまい・安い」の三拍子に「国産で安心、健康にもいい!」までついてくるスペシャルな食べ物となる。これからもわたしはからあげクンを食べ続けていくだろう!