国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

国産の乾電池ここにあり!FDK(富士通FUJITSU)の乾電池は国内工場製

イマドキはなんでもバッテリーで充電するタイプが流行っています。エネループやエボルタに代表される充電池(充電式電池)と呼ばれるモノもよく使われていますよね。そんな昨今ではありますが、ではまったく乾電池を使わないかというとそうではありません。

やはり、「どうしても乾電池じゃないと!」というシーンがたまにあるものです。 個人的には、テレビのリモコン・ゲーム機のコントローラーなどしょっちゅう使うモノにはエネループを。エアコンのリモコン・照明のリモコンなど頻繁には使わないモノには乾電池といった具合に使い分けています。(伝わり易いように、例をすべてリモコン・コントローラーとしてみました)

そんな感じで充電タイプではない普通の乾電池を使いたいという時に、思い出して欲しいのが富士通(FDK)製の国産乾電池なのです。

富士通 【Premium】 アルカリ乾電池 単3形 1.5V 12個パック 日本製 LR6FP(12S)

富士通 【Premium】 アルカリ乾電池 単3形 1.5V 12個パック 日本製 LR6FP(12S)

 

そもそも、なぜ日本製の乾電池を見かけなくなったのか?!

今では100円ショップでもふつうに売られている乾電池ですが、言い換えればそこまでの極端な価格競争が進んでいるということになります。そんな低価格の汎用品を日本国内で作ることが難しくなっていたのが一因かと思われます。

また、実際に「乾電池 性能」などでググってみるとわかるかと思いますが、外国で作られている乾電池だからといって、必ずしも性能が劣るわけでもありません。日本のメーカーが海外で生産しているモノは、国産品とほぼ変わらないほど優秀ですし、そういった国内メーカーの指導を受けた方々が起ち上げた地元の製品もどんどん伸びていることかと思います。商品の単価も安く、どこでも作ることができるため差別化しづらいのが最大のネックになる商品群なのです。

そんな乾電池を今でも静岡県湖西市鷲津にある工場で作り続けているのが富士通なのです。ちなみに充電タイプの電池も群馬県高崎市にある工場で作られているのでこちらも富士通の商品を使いたいところですね。

FUJITSUのアルカリ乾電池シリーズは電池の漏液から大切な機器を守る漏液防止構造や長期の備蓄にも応える保存性能など、優れた機能性を備えています。また、FUJITSUの充電式電池シリーズは放電しにくい低自己放電機能や買ってすぐ使える満充電出荷など、高い品質で安心してお使いいただけます。

富士通 ニッケル水素電池(高容量タイプ) 単3形 1.2V 4個パック 日本製 HR-3UTHC(4B)

富士通 ニッケル水素電池(高容量タイプ) 単3形 1.2V 4個パック 日本製 HR-3UTHC(4B)

 

実際に、富士通(FDK)の乾電池を使ってみた感想はどうなのか?

正直に言うと、いいのか悪いのかわかりません(笑)

というか、上にも書きましたが乾電池を使うにあたって「この乾電池は出力があるなぁ」とか、「この乾電池は弱いんじゃないか」というシーンはあまりない。と思っています。100均でも扱っている乾電池ではありますが、その性能は玉石混交であり、もっといえば同じメーカーの同じ型番の乾電池であってもその性能は異なっているというのが実情です。

f:id:koku3:20180707135145j:plain

そんななか安定したイメージがある国産品を使う理由は、災害時にも確実に使えるなどの安心感が大きいのではないでしょうか。繰り返しになりますが、乾電池の性能は中国製であろうとインドネシア製であろうと日本製であろうとそんなには変わらないと考えています。

中国製であっても日本製を超えるパフォーマンスをたたき出す場合がままあります。使ったシーンとしては、ゲーム機のコントローラーといった頻繁に使うモノであり、複数使うことにより電池の切れに気付きやすいものとしました。しかしながら、このケースでは出力差といったものは気付き難いというか、気付きようがないともいえます。

しかし、そのパフォーマンスのばらつきが大きいとしたらどうでしょうか。イザと言う時に使えないとしたらどうでしょうか。そういった安心感、安定感ではやはり本邦の製品の信用度がまだまだ高いと感じています。 うえにも書きましたが、出力の差を比較するシーンなどなかなかないのです。そういう面での比較を含めてこれからも使い続けていきたいと考えています。10,000円違う商品で国産品を応援するのはなかなか難しい時もあるやもしれませんが、電池の場合は数十円です。応援したいものですね。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪この記事を書いている途中で、うちの子どもが「Fire TV Stick」動かないんだけどと言ってきました。ああ、単4電池が切れたのでしょう。早速、富士通の乾電池の出番ですね!