国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

旅のお弁当は「まい泉のヒレかつサンド」、上野駅で下手に駅弁買うよりオススメ♪

今から軽井沢へ旅に出る。そして、旅のお供といえば、やはり駅弁。旅情をたっぷりと味わうためには必須だと思う。

上野駅オススメの駅弁は

f:id:koku3:20180930085641j:plain

今回の軽井沢行きの出発の起点は上野駅。構内にはたくさんの駅弁屋さんがありますが、わたしのオススメは、アトレ上野の1Fにあるザ・ガーデン自由が丘の上野店で、「まい泉のヒレかつサンド」を買うことである。

小食な方は、ヒレかつサンド(3切)で十分だと思うけど、栄養バランスを考えると豆乳系ドリンクや野菜ジュースを合せるとバッチリだね♪ 気になるお値段は、421円(税込み)なので、ドリンク込みで600円以内に収まるかと。

もう少ししっかりと食べたいという方には、ヒレかつサンド(6切)がオススメかと。
お値段は、842円(税込み)なので、飲み物込みで1,000円以内コースとなる。

わたしのこれまでのオススメ最強組み合わせは、ヒレかつサンド(3切)に天むすか大分の鶏飯のおにぎりを合せること。ええ、カロリー過多のうえに炭水化物だらけではあるけれど、至福の組み合わせなのであり満足度が超高かった!(古き良き思い出!)飲み物も普通にお茶とカフェオレを買っていたのは、野菜ジュースなんて美味しくないと思っていたから。お値段的には組み合わせがよければ1,000円以内でいける。カロリーはこれだけで1,000kcalいくけれど(笑)

「まい泉のカツサンド」の栄養バランスは

f:id:koku3:20180930085718j:plain

まい泉のヒレかつサンドだけでいえば、それほどカロリーは高くない。ヒレかつサンド(3切)なんて266kcalしかないし。公式ページで気になる表記としては、食塩相当量が1.7gあることくらいかな。世界の標準でいえば1日の塩分摂取量は5g以内が好ましいとされているけれど、日本人の平均でいけば8g程度とも言われているのでOKな気がする。。。まぁ、できるだけ少ない方がいいんだけど、しっかりとした味付けが好まれる外食で1.7g相当であれば、少ない方かもしれない。

その他の栄養素でいえば、画像を見てわかるとおり、野菜の「や」の字もありません。もしかしたらとんかつソースの中に野菜が含まれているかもしれないけれど、誤差の範囲でしょう。やはり栄養バランスを考えると、ここは野菜サラダを組み合わせるか飲み物を野菜ジュースにするべきかと思う。

「まい泉のヒレかつサンド」にはお手ふきが入っている

f:id:koku3:20180930085751j:plain

ザ・ガーデン自由が丘上野店の店員さんたちは気が利くので、必ずおしぼりをくれるのが嬉しいポイント。しかし、万が一、店員さんがうっかりと忘れても大丈夫!安心してください!「MAiSEN」マークが鮮やかな専用お手ふきがパッケージの中にいれてあるから。本当に素晴らしい!電車の中であれば、洗面所で手を洗うこともできるけれど、公園などの野外ではそうはいかないので。まい泉のヒレかつサンドであればバッチリだ!!

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ こんなカンジでブログを書いているうちに、早いもので大宮を過ぎたようだ。そろそろネット環境も悪くなってくるあたり、まい泉のヒレかつサンドを味わいながら車窓の景色を味わおうかな♪