国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

リボハチ(リボルバーズエイト)のここを改善すると最高な3つの点

絶賛プレイ中のリボハチ(リボルバーズエイト)だが、実は「もう!やめた!」と思ったことが3回ほどある。わたしは2月中旬からと遅れてスタートしたので、かれこれ三週間のプレイ体験の中で、ここを改善すると最高なのだがという点を今回は書いてみたい。

リボハチ タワー次元書キャンペーン

タワー次元書が楽しみではなく苦行になりかねない

例えばわたしのここ数日の戦績は、4勝3敗2分や5勝6敗3分といった感じが多い。リボハチをプレイしたことがある人は同じ思いをしてもらえると思うが、日々のリボハチのプレイの目的の一つはミッションクリアとタワー次元書の開封だと思う。ミッションクリアはかなり楽に達成できるのでいいのだが、タワー次元書の開封が逆に苦痛にもなり得るのだ。

タワー次元書は、本来、破壊したタワーの累計数が10に到達すると入手できる「次元書」なのだが、3月13日(水)現在は、このタワー次元書の開封がキャンペーン期間中ということで破壊したタワーの累計数が5でゲット(開封)できる。リーグが低いうちは強襲デッキでタワー2つや3つゲットすることも容易だったが、リーグ6あたりから一度の勝負で3つゲットすることは稀になってきている。

つまり使うデッキにも寄るが1戦につき1つタワーを破壊できるとしたら、平均して5戦しなければならないのだ。5戦ならばいいのだが、本来のタワー数に戻ると10戦前後プレイしなければならなくなる・・・。今はまだいいのだが、キャンペーンが終わるのが怖い。どうせそうなって苦痛になるのならやめようかと考えてしまったりもする。

運営さん、ぜひタワー次元書のキャンペーンは恒常的にするべきだと思うがどうだろうか?!

リボハチ 画面

リーグが上がると勝ちにくくなることの弊害(引き分け問題)

そして最大の問題が引き分けだ。リボハチは勝利することで次元書をゲットし、その次元書を開封することでヒーローやミニオンをゲットできる。ヒーローやミニオンを多数ゲットすれば、レベルを上げることができ勝利につながる。こんな楽しさの連鎖というかリズムがプレイの命だと考える。この勝利することで次元書をゲットからの連鎖を断ち切るのが引き分けだ。

勝った、負けたはまだいいのだ。どちらかは楽しめるから。しかし、引き分けだと双方何も得られない。リボハチの1プレイは通常3分。そこで差がなければ延長してサドンデス1分。それでも決着がつかなければドロー(引き分け)となる。計4分、リーグが上がるとマッチングに時間もかかるので、合計すると5〜6分無駄になるのである。プレイ時間4分と侮るなかれ、集中してやっているのでけっこう疲れるのだ。それが無駄になるのは、本当に苦痛である。

解決策としては、いくつか考えられるが以下に4つ提案しておく。

  1. 延長を1分ではなく無制限のサドンデスとし決着をつける
  2. 延長は1分のままでスペシャルスキルを復活させ決着をつけやすくする
  3. ドロー(引き分け)になっても最低限(若木、革あたり)の次元書を配布する
  4. ドロー(引き分け)になってもゴールド(50〜100程度)配布する

もちろん、この提案のそれぞれに問題がある。1は負けたくなというプレイヤーの思いに配慮がないしプレイ環境を大きく変えることとなる。2も同じくスペシャルスキルの調整が難しいだろう。3、4あたりは比較的問題ないかと思うがどうだろうか。

無課金の人は確実にゴールドが足りなくなる問題

わたしはリーグ昇格セールでは課金しているので微課金の類にはいるだろうか。そのため比較的ゴールドで苦労はしていない。しかし、ショップでSRのヒーローを買えるかというと今まで買ったことはない。2,000ゴールド払うことに躊躇するのだ。そのくらいリボハチの中でゴールドは希少なものになっている。

せっかくショップでミニオンやヒーローが売っているのである。買い物したくなるのが人情ではないだろうか。レベルアップにだけゴールドを使ってショップでの買い物は全くできない。それどころかレベルアップすらままならないという状況では無課金者に厳しすぎる。

プレイヤー数がある程度ないとままならないのが対戦ゲームである。課金者が無双したり羨ましがられるのもプレイヤー人口あってのことである。今は、様々なキャンペーンやゴールドハントイベント、ホワイトデー記念ミッションなどでカバーしているが、逆にいうと恒常的にゴールドが足りないのは運営側もわかっているのではないか。

この問題をクリアしなければ、どんどんプレイヤー人口が減っていくことと思われる。全ての次元書を開けた際に得られるゴールドを倍にするのは、インフレが進むという観点からためらわれることとは思うが何らかの対処が必要な問題だと思う。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ 1プレイヤーとして、そしてセガサミーの株主としてリボハチには長く続くコンテンツであって欲しいと考えている。かなりの完成度で世に出たゲームだと思うし、一つ一つのキャラクターも立っている。国産ゲームとしてもっとたくさんの人にプレイしてもらいたい。

もちろん商売なのはわかるのだが、ゲームなのだからまずは楽しくなければいけないと思う。決して惰性や義務でやるものではないのだ。是非是非、運営の方達は自分達でプレイしてみるか、ユーザーの座談会などを開くなどしてプレイヤーの気持ちに沿った運営を実施して欲しい。