国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

フェザーの髭(ヒゲ)剃り、サムライエッジは日本製のオススメできるカミソリ

【2018.11.02追記】

ドラッグストアをはじめ、最近ではヤマダ電機などの家電量販店でも取り扱いのある髭剃りというかカミソリ。海外ブランドであるシックとジレットがしのぎを削っている本邦の構図のまま両社の商品が大きく陳列してある。

ある日、とある街のヤマダ電機LABIにおいて、わたしは日本製のカミソリは置いていないのかと、貝印とフェザーの文字を探していた。「ない、ない、ない、ない」。かれこれ20本弱のカミソリが並ぶなか、やっと見つけたのがこのフェザーのサムライエッジなのだ。

おもむろにパッケージの裏をチェックすると、まごうことなき「日本製」の文字が?!さすがは純日本メーカーであるフェザー。バッチリだ!わたしは満足してサムライエッジを購入したのだった。

f:id:koku3:20180603192753j:plain

なぜ、フェザーの髭剃り(カミソリ )をあまり見かけないのか?!

ドラッグストアで見かける髭剃りのブランドとしては、一般的にシックやジレットが多いのではないか。このシックは元はイギリスのブランドであり、ジレットはアメリカのブランドである。

古き良きアメリカンブランドが好きな方は、使い捨て剃刀のビッグなども頭によぎるかもしれないが、本邦ではこのシックとジレットが圧倒的なシェアを持っているのだ。ちなみに今ではシックはアメリカの会社に、ジレットはP&Gに買収されて多国籍企業へと変遷しているというのが、このワールドワイドな時代を思わせるエピソードである。

両刃や2枚刃、後には3枚刃や4枚刃を開発しているのは、このジレットとシックの競争によるところが実は大きいのであり、現在のジレットのFusionなどは5枚刃などといった化け物になっている(笑)

もちろん、日本が誇るフェザーもそういった新機能を取り入れてはいる。このサムライエッジも3枚刃であり、首振り機構や刃が一枚一枚独立して動くギミックなどが盛り込まれている。

しかし、ジレットやシックは全世界で戦っているためコスト競争力が高く、本邦メーカーであるフェザーや貝印は、現在では男性用剃刀(ヒゲソリ)のメインの市場では戦えなくなっているのが現状なのだ。TVなどのCMでおなじみなのも、やはりシックやジレットの商品だから。

その代わりといってはなんだが、ビジネスホテルなどで貝印やフェザーのカミソリ(ヒゲソリ)を見たことはないだろうか。こういった使い捨てヒゲソリのシェアは、圧倒的に貝印やフェザーが多くなっている。

信頼のフェザーは貝印と兄弟ブランドなのである

フェザーの会社HPを見るとわかるが、同社は日本企業で初めて安全剃刀を製造した会社なのだ。その社名が「関安全剃刃製造合資会社」というものから「日本安全剃刀工業株式会社」へと変遷していくことからも読み取れるよう、安全カミソリがその社業の中心であったようだ。

最初の会社名にもある「関」とは、岐阜県関市のことで本社こそ大坂に移転したが、今でも関工場は稼働しているようである。余談になるが、岐阜県にある関工場には天皇皇后両陛下が御臨幸されたこともあるようで、なんだかすごいぞフェザーと思わせる。

ちなみに、このフェザーと貝印がブランドとしてはライバルでありつつも、実は根っこでは同じ会社であることはあまり知られていないかと思う。しかし、それほど国内での剃刀ブランドとしては圧倒的な強者だったのだ。こういった隠れた優秀な、そして国内に工場があり国内産であることを堅持しているフェザーの商品を応援したいものだと常々思っている。

f:id:koku3:20180603193724j:plain

実際にフェザーのサムライエッジ を使ってみた感想はどうなのか?

わたしがサムライエッジを購入してから600日間が経った。その間、ヒゲをそったのは440日間ほどかな。個人的にはとても良い感触だと感じている。肌に当たる感じがスムーズなのだ。これはサムライエッジの公式にも、記載のある肌あたりのやさしい刃先を形成するセラミックスコーティング加工のおかげなのだと思う。

上には一般的な男性用髭剃りの市場では負け、ホテルなどでの使い捨て市場で勝っていると書いたが、カミソリを用いる業界はまだまだ多岐に渡って存在している。調べてみるとどうやらフェザーの髭剃り(ヒゲソリ)は理美容業界でもトップシェアのようなのだ(これもサムライエッジの公式HPに記載があります)ううむ、恐るべし!カミソリ業界!奥が深い。

Amazonでは限定で替刃が3個付いているお得なパックが販売されている。通常、替刃は1個あたり155円ほどするので、2個付きパックより140円ほど高いだけのこの3個パックはお得だと思う。 

【Amazon.co.jp限定】フェザー サムライエッジ ホルダー 替刃 3個付

【Amazon.co.jp限定】フェザー サムライエッジ ホルダー 替刃 3個付

 

あとがき

読んでいただいてどうもありがとう♪ 日本製のカミソリ、サムライエッジはどうだろうか。個人的にはこれからも使い続けて、使用感をレポートしていきたいと思っている。

【2018年8月4日追記】

替刃が切れたのでAmazonで再度購入したがやっぱりコスパがいい。画像のパッケージは替刃が8個入っており1,245円だから、一個あたりの刃代は155円ちょっと。わたしの場合は10日毎に刃を変えているので、1日あたりのお値段は16円くらいということに。電気シェーバーよりも剃り心地が格段に上であることを考慮すると圧倒的にこちらがオススメだと考えている!

【2018年11月2日追記】

一度だけ刃を替えるのを伸ばす実験をしてみた。20日目くらいから切れ味が悪く感じられるようになり、四週間目には無理に力を入れてしまい血が出てしまった。当たり前のことだが、やはり10日〜14日間くらいで刃を換えた方が良さそうだ。

f:id:koku3:20180804191736j:plain