国産品 酔夢譚

国産品を応援するブログです

サーモスの真空断熱ケータイマグは、実は日本製の使いやすい逸品なのです

今週のお題「雨の日の過ごし方」という事で、ただいま喫茶店でモーニングを食べながらこの記事を書いています。雨が降っているのを室内から見ながら、ぼーっと由無し事を考えるのが昔から好きでした。雨の日は、考えたり・整理したり・まとめたりそんな活動がいいかもしれませんね。

さまざまな用途で使われているサーモスの携帯用マグ

スタバでコーヒーを入れてもらって持ち帰ったり、日常的にお茶や水を持ち運んで使ったりと、さまざまなシーンで使われているサーモス(THERMOS)のマグ。名前の印象から、海外のメーカーの商品かと思われる方もおられるかもしれませんが、実は隠れた国産品なのです。ケータイマグといえば、収納性に優れ持ち運びが便利であることなどが頭に浮かぶと思いますが、このサーモスのケータイマグはまさにそのイメージ通りのモノなのです。

マグという名称よりも魔法瓶といった方がピンと来る方もおられるでしょう。サーモスの魔法びんの歴史は特に古く、元は日本酵素という会社でした。同社は1978年に世界で初めてステンレス製真空断熱魔法びんを開発・発売した事で有名です。

その後、1989年にはイギリス、アメリカ、カナダのサーモスグループを傘下に収め、続いて本家であるドイツのサーモス社も傘下に収めた背景があります。ちなみに、サーモスという名前はそのドイツのテルモス社が大元なのですが、もともとの語源はギリシャ語の「暑熱・夏の意」から来たもので、英語読みではサーモス(THERMOS)となるようです。

また日本酵素は、1989年に世界初のチタン製魔法びんの開発にも成功しています。日本酸素=サーモスといえば、まさに魔法瓶界のパイオニアとも呼べる存在なのです。タイガーの魔法びんなんかも有名ですけどね。正確に言えば、上にも書いたように日本酸素がサーモス社を買収したのですが、サーモスという言葉からなんとなく海外の企業のような印象をうける方もおられると思います。しかし、今となっては名実ともに日本企業なのであります。

f:id:koku3:20180610091818j:plain

※画像は2008年に購入したサーモスのマグですが、今も現役で使っています。

日本製のケータイマグTHERMOSの素晴らしさと利点

そんなサーモスのマグもすべてが国内製造という訳では、残念ながらありません。マレーシアをはじめとする海外拠点でも生産をしており、コストパフォーマンスに優れている商品を世に出しています。

しかし、そんな同社の技術力の集大成ともいえる商品群が国内で生産されているのです。日本製のケータイマグは、強靭で超軽量という大変優れた性能を持っています。保温・保冷のできるコンパクトサイズのケータイマグで、その重さは超軽量の210gなのです。保温・保冷に関しては、保冷効力が6時間で、10度以下に保ってくれ、保温に関しては、保温効力が同じく6時間で、68度以上に保ってくれます。

口径が約4.1cmで、丁度飲みやすい大きさとなっているところにもこだわりを感じます。また、フタを外せばすぐに飲める使いやすい半回転オープンの仕組みが嬉しく、飲み口は口当たりの良い樹脂製となっています。 デザインは日本らしい梅をモチーフにしているものの純和風はなっておらず、そのゴールドの質感と共に高級感の演出に成功していると思います。

完全止水で、水漏れの心配がない点も日本製ならではのクオリティーであるといえます。マグのフタは力を加えずに開けることができ、洗う際にも手入れがしやすい構造となっており、また、そのスリムさから小さなカバンにも入れやすいのが嬉しいところだと感じています。

サーモス 日本製 水筒 真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープン 400ml ゴールド JOA-400GL

サーモス 日本製 水筒 真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープン 400ml ゴールド JOA-400GL

 

実際にサーモスの携帯マグを使ってみた感想

わたしは外出時に温かいお茶を持っていくために購入しました。人肌程度のお湯を長時間保温しておける能力と、移動時に漏れない密閉性、そして持ち運びやすさを兼ね備えている点が素晴らしいと感じています。最近は山登りにもたまに携帯しているのですが、長時間の移動にも耐え6時間もの間保温してくれるのでたいへん助かっています。デザインもさりげない雰囲気がおしゃれで、品の良い意匠が素敵だと言われることも。

愛着を持って長く使っていけそうだと、とても気に入っています。構造がシンプルで丸洗いOKなので洗いやすいと、カミさんからも評価してもらっています。マグのフタも開けやすく、注ぎやすい。使ってみると本当に実感しますが、水漏れの心配がまったくないところが凄いと感じます。さすが日本製というだけのことはあります。

そのぶんといってはなんですが値段が少々張りますが、それだけの価値が感じられる逸品であると思います。これからも長く使っていこうと考えている次第です。ちなみに海外産のサーモスのリンクも下に貼っておきますが、確かに安いですね。 

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪いかがでしょうか日本製の携帯マグであるサーモス。これからも使い続けてみて、使用感をレポートしていきたいと思います。