子どもと一緒(フレンド)にFGOをやっているが、楽しみ方はそれぞれという話

今週のお題「ゲームの思い出」ということで、前々から書きたかった子どもと一緒にやっているFGOについて書きたいと思います。FGO自体は思い出というほどの時間を経てはいないのですが、ゲームの中でカルデアの候補生としてとても長いこと戦い抜いてきたという、疑似体験的な思い出がたくさんあると思わせるような素敵なゲームなのです。

そんな思い出深いFGOを子どもと一緒にやっているとは言っても、別々のアカウントで単なるフレンドとしてやっているのですが、どうも話していると楽しみ方が違うなと感じています。

※ここから先の画像は最終降臨画像等もありますのでご注意願います。

FGOのどこが好きかって、わたしはそのストーリがー好き

このストーリーの面白さこそわたしがFGOを好きな最たる理由です。もうねけっこうな頻度で涙していますよ。イベントではめっちゃ笑ってますし。これだけシナリオをしっかり作ってあるとその途中の作業(周回など)も楽しめるってもんです。上にも書きましたが、もうとても長い時間をサーヴァントたちと一緒に過ごしてきた感がすごくするのです。

その割には、やり込んでいないのでサーヴァントもプレイヤーも育ってはいません。下の画像は、6月中旬時点でのうちのパーティですが、そんなに育っていない具合が見て取れるかと思います。

f:id:koku3:20180714214113j:plain

わたしはずいぶん前にはFGOのアカウントを作ってはいたのですが、最初のガチャで当りと言われていたヘラクレスを引けず、なんとなく失敗した感じを受け真面目にはプレイしていませんでした。というか、ログインボーナスだけを取り適当にガチャをやる日々を過ごしていました。

しかし、まぁログインボーナスやお詫びなどで貯まる石もバカにはできません。それなりに有力なサーヴァントが集まっていったのでした。ちなみにわたしはグランブルーファンタジーもそんな感じでして、ほとんどプレイはしていませんがかなり強いキャラをたくさん持っています。あちらはその後もやり込んでいませんが。。。

子どもがFGOを好きな理由、それはキャラを集め育てること

ガチャ好きみたいですね(笑)その好きっぷりは相当なもので、わたしのアカウントのガチャも子どもがほぼ引いています。なので、そのプレイ過程において聖晶石を使ってまで復活するということはやらないようです。

わたしが第6章、第7章で石を割りまくりながらクリアしているのを本当に嫌そうに見ていましたから。曰く「なぜ、攻略サイトを見ないのか」と。わたしはストーリーが好きでやっているので、おっかなびっくりでいいのです。

そしておっさん的プレイですから、負けそうな時には聖晶石を使って大逆転するそんなチート的なストーリーでもいいのです。ええ、リアルで大変な目にあって疲れていますから、ゲームの世界では多少は力技でハッピーエンドにもっていきたいと思ってもバチは当たらないと考えています。

f:id:koku3:20180714215412j:plain

ちなみに上の画像が現在のわたしのカルデアの基本パーティです。茶々はメインでは使っていませんが、6月中旬時点と比較できるように入れてみました。おそよ一ヶ月ではありますが、坂本龍馬をとりたい一心でストーリーを頑張って進めたためけっこうやり込みました。結果として各サーヴァントのレベルとスキルレベルが上がっているのが見て取れるかと思います。

そろそろソシャゲのガチャからリセマラは廃止してはどうか

記事を書いていて気づいたので、突然、話が変わった感じになりますが。ソシャゲをはじめるに当りリセマラをやるというのはとても面倒なことです。新規ユーザーをとりこむという観点からも初めはものすごーくスムーズにプレイさせた方がいいはずです。

今更、○○○万ダウンロードという呼び込みかたもないでしょうし、特にストーリーで勝負しているFGOのようなゲームであれば、全員にヘラクレスプレゼントでもいいと思うのです。なんだったらカレイドスコープもプレゼントするのもいいですね。

一枚だけで十分に恩恵は受けられますが、重ねることで最大限のチカラを発揮する両者です。初期プレイヤーが続ける活力になり、かつもう一枚引きたいという原動力にもなり一石二鳥だと思うのですが。運営さんどうでしょうか。

あとがき

読んでいただいてどうもありがとうございます♪大人のソシャゲスタイルとして、適度な課金はアリだと思っています。と同時に子どもであっても、過度にプレイ時間を長くするのもよくないと思っています。FGOは他人と競争するという要素がほとんどないため、そのあたりもいいゲームだなと考えています。

競争するという要素が入ると一気にハマり具合が変わりますので。荒野行動などのFPSは我が家では禁止しています。隠れてこっそりやっているみたいですが。息子よ、父は知っているぞ(笑)